ワークマンオンラインストアブログ

夏の悩みを解消してくれる一着!冷感コンプレッション長袖ミドルネック
山田耕史
2021/06/28 00:00

夏が近づいてきました。これからの季節、気になってくるのが暑さによる汗や日差しの強さによる日焼け。 今回ご紹介する「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」は、そんな夏の悩みを解消してくれる一着です。

基準値を大幅に上回る冷感性

製品名にも冠されている「冷感」は「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」の最大の特徴。接触冷感の一般的な基準は0.1ですが、「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」に用いられている「WILD ICE」糸はなんとその基準を大幅に上回る0.185という高い冷感性を誇ります。実際に着用してみるとわかりますが、生地が肌に触れるとひんやりとした感触があります。

また、紫外線カット率は95%以上。「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」は長袖なので、腕の日焼け対策に非常に効果的です。更に、縫製にはフラットシーマと呼ばれる凹凸が少ない方法が採用されており、肌へのストレスが大幅に軽減されています。夏場は汗などで肌が痒くなってしまう事も多くありますが、こういった細かい仕様で快適性の向上が図られています。

製品を見ていきましょう。

脇部分はメッシュ生地に切り替えられており、通気性が高くなっています。

冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」はやや高めの襟元も特徴的。これにより、首元の日焼けが防げますし、頭から流れてくる汗を効率的に吸収してくれます。

機能性もキチンと感も重視した大人スポーツコーディネート

冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」一枚でスポーツするのももちろんアリですが、ちょっと本格的過ぎる印象もあります。また、細身で体のラインがしっかり出てしまうことに抵抗がある人も少なくないでしょう。 例えば、ゴルフなどの大人な雰囲気もスポーツも楽しめる、トラディショナルな印象のポロシャツと合わせてみるのはいかがでしょうか。合わせているパンツはワークマンx山田耕史共同開発製品の「DotAir2WAYパンツ」。テーラードジャケットとセットアップになっているスラックスなので、キチンと感はバッチリ。更に、ストレッチ性や通気性などの機能も充実しているので、アクティブシーンでも十分活躍してくれます。

また、日常的なカジュアルウェアのインナーとしても役立ちます。品のあるストライプ柄のオックスフォードシャツにチノショーツという定番カジュアルアイテムのインナーに「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」を仕込めば、夏場の汗も気にならない大人のキレイ目コーディネートの完成です。

ワークマンの製品はその機能性の高さ故にアクティブシーンで着用するモノ、というイメージが強いかもしれませんが、今回ご紹介したようにインナーで使うと様々なシーンでの快適性がアップします。是非、お試し下さい。

夏の定番インナー!ICE ARMOUR(アイス アーマー)半袖クルーネック
山田耕史
2021/06/25 00:00

冬の防寒着と並び、ワークマンの真価が発揮されれるのが夏の暑さ対策アイテム。今回ご紹介する「ICE ARMOUR 半袖クルーネック」は、長年強い支持を集め続けているワークマンの夏の定番インナーです。

高い冷感性と動きやすさ

生地には高い冷感性を誇るWILD ICEを採用。その冷感性を最大限に活かすために、特殊な編み方が用いられています。袖はラグランスリーブで広い可動域を確保。腕が楽に動かせるようになっています。

今回僕がピックアップしたのは夏のインナーとして最も汎用性の高いホワイト。

脇部分はメッシュ生地で切り替えられており、通気性が高められています。

ICE ARMOUR 半袖クルーネック」はその製品名通り、丸首のクルーネック。最もベーシックな形状なので、幅広いアイテムとの相性が良好です。

シャツのインナーに着て夏スタイルを快適に

今回僕が提案したいのは、「ICE ARMOUR 半袖クルーネック」をシャツのインナーとして活用するということ。 「ICE ARMOUR 半袖クルーネック」はシルエットが細身なので、上に着るシャツを選びません。どんなシャツを着てもそのファッション性を邪魔することなく、冷感性や吸汗性などの夏場に嬉しい機能が体感できます。 例えば、夏らしい賑やかなデザインの柄シャツに、鮮やかな色のナイロンショートパンツというリゾートカジュアルコーディネートのインナーに着用すれば、楽しい雰囲気はそのままに海でも山でも快適に過ごせます。

シックな印象のブラックのシャツのインナーにも最適。モノトーンカラーで大人っぽく仕上がります。ボトムスにチノ素材のショートパンツを合わせれば、行楽から街着まで幅広く対応可能なカジュアルスタイルの完成です。

1,500円の本格スポーツシューズ!アスレシューズNEOで、春からウォーキングを始めよう!
サリー
2021/03/02 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、1,500円で購入できるウォーキングなどにぴったりな「アスレシューズNEO」です。かかとにフィットするパッドや、通気性に優れたシューズです。さっそく履いてお散歩してきました。では詳しくどうぞ。

アスレシューズNEOとは?

ワークマンでは、アスレシューズというシリーズが多数ラインナップされていますが、それのほとんどが980円。こちらのアスレシューズNEOは、その上位モデルで1,500円です。上位モデルといえどこの価格にまず驚きです。

とても1,500円には見えないところも、とても気に入っています。

アッパーはニット素材で足にフィット。ニットというとセーターのような弱いイメージがありますが、このシューズに採用されているニットは耐久性に優れています。そしてニットならではの通気性もポイント。蒸れを防いでくれます。

そしてなんといっても、かかとの履き口部分に肉厚なクッションパッドを搭載しています。パッドがかかとをしっかりホールドしてくれるため、歩きやすさもアップ。

靴底の黒い部分にはラバーが使われています。濡れてつるっと滑りやすそうな路面でも、滑りにくくなっています。

岩場を歩いてみましたが、しっかりと地面をつかんで歩ける印象でした。足にフィットするから、安定して歩行できます

意外とコーディネートにも合わせやすい

ちょっとビビッドなイエロー。スポーティーなファッションにしか合わせにくいかなと思いましたが・・・アウトドアなコーデにも馴染みます。

今回はイエローやベージュで差し色に使いましたが、モノトーンのコーデに合わせてもおしゃれですね。

アスレシューズNEOのサイズ感

アスレシューズNEOのサイズ感ですが、個人的に少し小さめに感じました。私は普段24cmの靴を選ぶことが多いのですが、今回24.5cmを履いています。それでも少し親指が当たる感触がありました。もしかしたら25cmでもよかったかもしれません。

通常よりも0.5cm、もしくは1cm大きいサイズがちょうどいいかもしれません。ぜひお店で試し履きされることをおすすめします。

アスレシューズNEOの商品詳細

商品名:アスレシューズNEO(ネオ)
品番:SG240
価格:1,500円(税込)
カラー:ライム・ブルーグリーン
サイズ:24.5cm~28cm(0.5cmきざみ27.5除く)

ご購入はワークマン店舗・オンラインストアで

今回はアスレシューズNEOをご紹介しました。

とても1,500円には見えないコスパの良さはワークマンならでは!

足にフィットする感覚や滑りにくさなど、機能性にも優れています。これからの季節、ウォーキングやランニングデビューにおすすめの1足です。

ワークマンオンラインストア、ワークマン店舗にて販売中です。ぜひチェックしてみてくださいね!

ニットなのに風を通さず、保温性バッチリ!STORM SHIELD(ストームシールド) ニットジャケット
サリー
2020/10/28 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。

毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、 STORM SHIELD(ストームシールド)ニットジャケットです。

急に寒い日も増えてきたこの頃、動きやすく温かい、スポーティーなジャケットの出番です。では詳しくご紹介します。

ニットだから、柔らかく動きやすい

こちらが「STORM SHIELD(ストームシールド) ニットジャケット」です。表面はニット生地になっています。カラーは「ネイビー杢」で、2色のカラーで編み込まれています。

襟にボリュームがあるのが特徴です。襟から出ている太めの紐もあまり見かけないデザイン。

襟部分はなんと3重になっています。これで首元からの隙間風をシャットアウト!
首元が暖かいと、冷えの感じ方が全然違います

紐の両端と、胸元にFind-Outのロゴが入っています。胸元にはファスナー付きポケット。

ニット系のウェアは、袖を通す時にひっかかる感じがあるのが普通ですが、このジャケットはさらさらとした裏地が付いています。そのため、スッ!と袖を通せるのがうれしい!

そしてもうひとつ、ニットの弱点としては縫い目が荒いのでそこから風が入りやすいこと。その点もこのジャケットなら、防風シートが前身頃と後身頃に入っているため、冷たい風を通しません

つまり、ニットの柔らかさと温かさと防風性も兼ね備えているウェアなんです

ワークマンならではのこだわりとして、裏地にもポケット付き。

腰部分にもポケット。

実際にアンバサダーのサリーが着てみました

さっそく着用してみました。まずうれしいポイントとして、ボリュームのある襟元のデザインのおかげで、小顔効果が!これはうれしいです。

そしてキャンプ場でも着用。9月の少し肌寒いなと感じる日でしたが、着てみると保温性が高く、暑く感じるほど。これはかなり寒い日のアウターとして大活躍の予感。

ニットだけに柔らかく、そして軽い!柔らかいので、アウトドアでもとても動きやすいです。

素材はポリエステル100%。キャンプで使うと汚れやすいので、洗濯をしても乾きやすそうなのが主婦的にうれしいです。

身長163cmでメンズLサイズを着用。やや大きめですが、大きすぎるほどでもありません。中に長袖のインナーやベストなどを重ねても動きやすそうなサイズ感です。

商品詳細

商品名:STORM SHIELD(ストームシールド) ニットジャケット
品番:2236
価格:1,900円(税込)
カラー:チャコール杢・オレンジ杢・ライム杢・ネイビー杢・グレー杢
サイズ:M/L/LL/3L(3Lはチャコール杢、グレー杢のみ)

今回はワークマンの「STORM SHIELD(ストームシールド) ニットジャケット」をご紹介しました。価格は税込1,900円!ワークマンオンラインストア、ワークマン店舗にて販売中です。

ストレッチの効いた動きやすいシンプルなワッフル長袖ハーフジップ
山田耕史
2020/10/13 00:00

サーマルTシャツをアップデート秋冬に大活躍してくれる1枚

今回ご紹介する「THERMAL STRETCH ワッフル 長袖ハーフジップ」は、秋冬に大活躍してくれる1枚です。

THERMAL STRETCH ワッフル 長袖ハーフジップ」に用いられている生地は、商品名の通りワッフル素材。
ワッフル素材とは、ベルギーワッフルで有名なあのワッフルのように、表面に凹凸のある生地のこと。
ワッフル素材は吸水吸湿性や保温性、ストレッチ性が高く、極限状態で着用されるミリタリーウェアやアウトドアウェアに多く用いられてきました。
ワッフル素材を用いたアイテムはコットン100%のものも多くあり、洗濯をしても乾きにくいですが、「THERMAL STRETCH ワッフル 長袖ハーフジップ」は扱いやすいポリエステル100%です。

THERMAL STRETCH ワッフルシリーズにはベーシックなクルーネックに加え、今回ご紹介するハーフジップタイプも展開されています。

THERMAL STRETCH(サーマルストレッチ) ワッフル 長袖クルーネックはこちらです。

THERMAL STRETCH ワッフル 長袖ハーフジップの詳細について

ジップ上端にはジップヘッドが顎に当たらないように、ストッパーが設けられています。

デザインポイントになっているのが、異素材で切り替えられた胸ポケット。
ボディと同色の異素材切り替えになっているので、非常に洗練された印象を醸し出しています。
ポケットに縫い付けられたロゴはリフレクター素材が用いられているので、夜間も安心です。

異素材切り替えポケットは左腕にも。こちらはペン差しになっています。

ワーカー向けに考えられている

リアルワーカーの実用性が第一の、ワークマンらしいディティール。まさに、ワーカーのためにアップデートされたサーマルTシャツと言えます。

カラーバリエーションはブラックの他、ホワイト、ネイビー、グレー杢、カーキの全5色。

コーディネート例

洗練された印象のブラックを使った、実用性にも優れたシティスポーツコーディネート。ナイロン素材のスポーティなカーゴパンツと合わせれば、軽スポーツからアウトドアまで、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。保温性が高いので、スポーツ後の体温の低下を防ぐアウター代わりにもなります。

ミリタリーやアウトドアアイテムとして馴染みの深いサーマルTシャツは、カジュアルウェアとの相性も抜群。特に、ジーンズやチノパンツなどのアメカジとはベストマッチです。こちらはアメカジトップスの代表格でるデニムシャツのインナーに合わせた、誰にでも似合う ベーシックアメカジコーディネート。デニムシャツのボタンダウンとのコーディネートが洒落た雰囲気です。

ワークマンの撥水ランニングリュックは、たくさんの荷物を詰められてぴったり体にフィット!
サリー
2020/07/07 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。

ほぼ毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログでご紹介しています。

さて今回ご紹介するのは、ランニングで活躍するランニングリュックです。(店舗限定商品となるため、オンラインストアでのお取り扱いはございません)
一般的なリュックに比べて、体にフィットして動きやすいのが特徴です。では詳しく見ていきましょう!

ランニングする時に、荷物を持っていきたい

ランニングやウォーキングをする時に、今の季節は飲み物が必須。
汗もたくさんかくので、タオルも持っていきたいところ。
左:ランニングリュック、右:普段使いする一般的なリュック

そこでワークマンのランニングリュックの出番です。一般的なリュックとの違いは、このような点があります。

・体にフィットする構造で、走ってもリュックが上下にぶれにくい

・サイドにもポケットがあり、動きながらでも簡単に物の出し入れができる

運動する人にぴったりですね。

ワークマンの撥水ランニングリュックを詳しく紹介

こちらが「撥水ランニングリュック(型番:D021)」です。
価格は税込2,900円。

数年前にフルマラソンに挑戦した時に、他社のスポーツメーカーのランニングリュックを使用していましたが、たしか7,000円近くした記憶があります。
2,000円台で買えるのはお財布に優しい!

ファスナーを開けると、メインの収納部分。
一番荷物が入る部分で、20~25リットルくらいの容量がありそうです。
バスタオルや着替えもすっぽり入ります。

私ランニングする時、帰りにスーパーで食材の買い出しをすることがあります。
これだけ荷物が入れば、普通に夕食の食材も詰め込めそうです。

サイドのバックルを外すと、こんな風に長く伸びます。こちら上部をくるくる巻いて、サイドのバックルで留めると、上部から雨の侵入を防げる仕組みになっています。

生地は軽く薄く、丈夫です。表面には撥水加工がされていますので、ちょっとした雨でも弾いてくれます。
防水ではないので、強い雨や長時間雨の中にいると浸水しますのでご注意を。

正面サイドのジッパーには、スマホを入れるのがちょうどよさそうです。

サイドにはドリンクを入れる部分もあり、500mlの水筒もすっぽりはまります。ペットボトルももちろん大丈夫です。

腰にはメッシュポケットと、ビニールのポケットの2か所。
小さめのタオルをいれておけば、わざわざリュックを下ろさなくても使えるので便利です。今回は温泉でもらった薄手のフェイスタオルをいれてみましたが、ぴったり入るサイズ。ビニールポケットの方には鍵を入れておくと使いやすそうです。

ランニングリュックを背負ってみました

実際に背負ってみた姿がこちら。
一般的なリュックの場合は、少し下げて使うことが多いですが、ランニングリュックの場合はしっかりとベルトを調節して、体にフィットさせることが大切。その方が走った時にずれません。

バックから撮影。大きすぎず、小さすぎず、使いやすいサイズ感。

サイドから撮影。若干、肩ベルトが堅めなので少し肩のあたりに隙間ができています。
肩ベルトがよりしなやかになるといいなぁと、社員さんが見ているであろうこのコラムで要望を出しておきましょう。

正面から。
胸のチェストベルトもあり、ウエストのベルトも調節できます。
女性なので、特に腰は余り部分が出てちょっとたわんでいますが、見た目よりもフィット優先です。

ランナーさんはもちろんですが、「ランニングしたいけど、いきなり走るのはきつい・・・ゆったり水分取りながら、ウォーキングから始めたい!」という方にもぴったりなリュックです。

ぜひ店舗でチェックしてみてくださいね。

大変申し訳ございません。オンラインストアでのお取り扱いはございません。
オンラインストアで取り扱っているリュックはこちらからご覧ください。

980円とリーズナブルで幅広いシーンで使えるコットンショートパンツ!
山田耕史
2020/06/17 00:00

フィールドコアの「MOVE ACTIVE COTTON(ムーブアクティブコットン) ショートパンツ」は、夏の新定番アイテムになりそうな、魅力溢れる商品です。

デイリースポーツに便利なショートパンツ

アウトドアウェアの定番アイテムであるクライミングパンツのデザインやディティールを踏襲。

特に、ウエストに備えられたベルトは片手で手軽に調節ができるので、ウエストのズレが気になるアクティブシーンで役立つだけでなく、着脱が容易なことも嬉しいポイントです。

ヒップのフラップポケットはボタン付きなので、動きの多い場面でも安心です。

アクティブシーン向けコーディネート

機能性の高さを活かしたアクティブシーン向けのコーディネートがこちら。

胸のジップ付きポケットが便利なフィールドコアのクライミング半袖Tシャツ(画像は2019年モデル)と合わせれば、ウォーキングやジョギング、サイクリングなどのデイリースポーツも気軽にこなせる活動的な服装に。

キャラクタープリントTシャツとのコーディネート

キャッチーなキャラクタープリントのTシャツにも違和感なく合わせられます。

様々なデザインのトップスとコーディネート可能

MOVE ACTIVE COTTON(ムーブアクティブコットン) ショートパンツ」は全5色展開ですが、特に着やすいのはカジュアルファッションのベーシックカラーであるベージュ、カーキ、インディゴブルーの3つ。

素材は綿100%なので、一般的なカジュアルウェアとの馴染みも大変良好です。

夏の定番アイテムといえば、Tシャツ。
無地から柄、プリント入りなど様々なバリエーションがありますが、どんなデザインのTシャツでもマッチするのが「MOVE ACTIVE COTTON(ムーブアクティブコットン) ショートパンツ」の魅力です。

Tシャツだけでなく、ポロシャツ、半袖シャツなど、どんなトップスでもコーディネート可能な万能アイテムなので、1本持っておいて損はないでしょう。

複数買いもOK!の980円(税込)

そして、なんといっても980円(税込)というリーズナブルプライスは見逃せないポイント。

複数枚購入しても、部屋着から外出着までマルチに活躍してくれるでしょう。

シンプルデザインの耐久撥水アウター
山田耕史
2020/06/12 00:00

シンプルデザインの耐久撥水アウター

ワークマンの商品の機能性の高さは、今や広く知られるようになりました。
しかし、その多くはアウトドアテイストのデザインが中心なので、キャンプや釣り、バイクなどのアクティブシーンには向いているものの、日常の普段着に全く違和感なく取り入れられるアイテムはまだ少数。

今回ご紹介するファインドアウトの「耐久撥水ストレッチ ウィンドブレーカー」は非常にシンプルなデザインなので、ジーンズやチノパンツなどの日常のカジュアルウェアとの馴染みが非常に良好な商品です。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で5色。

中でも、私が特にオススメしたいのはネイビー

ネイビーはカジュアルファッションのベーシックカラーで、どんな服にも合わせやすいことに加え、フロントジップや首元のドローストリングがホワイトになっているので、清潔な印象があります。

コーディネート - マリンカジュアル

例えばこんなコーディネート。

ボーダー柄のTシャツにチノ素材のショートパンツを合わせた、マリンカジュアル。
海辺はもちろん、シックな配色で街にも馴染む、大人のカジュアルコーディネートです。

コーディネート - レトロアウトドア

こちらはクラシックなペインターショーツに合わせたレトロアウトドアコーディネート。

オーセンティックなワークウェアであるペインターパンツは、最近若者にも人気アイテム。
とても丈夫なダック地が用いられているので、外遊びやキャンプにもってこい。
幅広いアクティブシーンで活躍してくれるでしょう。

外遊びにも大活躍

耐久撥水ストレッチ ウィンドブレーカー」の魅力は、もちろんシンプルなデザインだけではありません。

50回洗濯しても水を弾く効果が持続する耐久撥水加工が施された生地はストレッチ性もあるため、軽いスポーツなどにも十分対応可能。
これからの時期はちょっとした雨除けにも使えるでしょう。

ランニングがしたくなる!ワークマンの機能性Tシャツ2種類徹底紹介!
サリー
2020/06/01 00:00

こんにちは。ワークマンアンバサダーのサリーです。
実はこの自粛期間、外出も減り、キャンプにも行けずでなんと3キロ太った私。
これはいかん!ということで、少し体を動かそうと決心。モチベーションを上げるためには、新しいウェアが必要・・・

というわけで、今回ご紹介するのは、これからの季節にぴったりなランニング・ウォーキングに最適なTシャツ2種類です。それでは詳しくどうぞ。

スポーツに最適なTシャツ2種

正直ワークマンの春夏カタログを見ていると、スポーツ系のTシャツがたくさん掲載されています。

どれを選べばいいかわからない!

そこで、カタログのスポーツウェアカテゴリのトップページに大きく載っていたこちらの2種類を取り寄せました。

・冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツ
・MOVE ACTIVE(ムーブアクティブ) RUNNING(ランニング)半袖Tシャツ

1つずつ紹介していきますね。

冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツ

こちらは冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツ

冷感と名がつく通り、QUICK ICEという生地を採用しており、急速速乾&冷感性がある機能があります。
そして紫外線も95%以上カット。

実際に手にしてみると、確かにひんやりする感触!

ふんわりととても柔らかい感触で、ランニング中に肌と生地が擦れても摩擦も少なそうです。

ワークマンの「Find-Out」のロゴは左胸に。暗い時間でも安全な、反射材が多数付いています。

身長170cmの夫に、Lサイズを着用してもらいました。
ちょうどいいサイズ感ですね。

この後5キロほど近所をランニングしてきましたが、快適な着心地だったとのことです。

半袖の他に、長袖・ランニングシャツもラインナップされています。価格は税込580円!色違いで何枚も揃えられる価格となっています。

MOVE ACTIVE RUNNING半袖Tシャツ

もうひとつは特にランニングに特化した・MOVE ACTIVE(ムーブアクティブ) RUNNING(ランニング)半袖Tシャツ

先ほどの冷感リフレクティブに比べると、より薄く軽やかな生地です。

吸汗速乾でメッシュになっています

運動時に生地が突っ張りにくいスリット付き。

さっそく私も着用。これ、軽くていいですね!
洋服が軽いってすごく体も楽・・・。身長163cmで、メンズMサイズがちょうどいいサイズ感でした。

両方着てみての感想

実際どちらがいいの?と聞かれると、正直どちらも着やすいので「絶対こっち!」とは言えないのですが、強いて言うなら・・・

■しっとりした生地感、冷感を味わいたい方
冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツ

■メッシュで薄く軽く、涼しさを味わいたい方
MOVE ACTIVE(ムーブアクティブ) RUNNING(ランニング)半袖Tシャツ


になるかと思います。

あと、薄い色の問題もあるかと思いますが、MOVE ACTIVE(ムーブアクティブ) RUNNING(ランニング)半袖Tシャツは色によっては下着が少し透けました。
下着の色をベージュ系にする、もしくはTシャツを濃いめの色を選べば透けにくいですね。
冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツの方が少し生地が厚いので、透けにくいかと思います。

運動のお供に、ワークマンのTシャツを

「夏に向けてそろそろ運動しないとなぁ・・・」というあなた。
ワークマンの機能性スポーツTシャツを着て、一緒にウォーキングやランニングしましょう!

カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの色が見つかるはず。ぜひチェックしてみてくださいね

ワークマンが分子レベルから開発した、今注目の厚底スニーカー!
山田耕史
2020/05/19 00:00


こちらは人気商品のため、店舗・オンラインストア共に在庫が品薄となっております。ご了承ください。

スポーツシーンでもファッションシーンでも注目の厚底スニーカー

2009年に創業したフランスの新興スニーカーブランド、ホカオネオネは常識破りの分厚いソールを搭載したトレイルランニングシューズを開発。
高い機能性だけでなく、斬新なデザインも徐々に支持を集め、現在ではセレクトショップでも数多く取り扱われています。
今年の始めの箱根駅伝では区間賞受賞者全員がナイキの厚底スニーカー「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」を着用していたことが大きな話題になりました。
最近ではインスタグラムでインフルエンサーが「身長が”盛れる(高く見せられる)”」アイテムとして厚底スニーカーを紹介するなど、スポーツシーンでもファッションシーンでも厚底スニーカーの注目度は高まっています。

分子レベルから開発した高反発ソール

今回ご紹介するのはワークマンの新作スニーカー「アスレシューズ ハイバウンス」。

分子レベルから開発したワークマンオリジナル「BounceTECH」(バウンステック)を搭載した高反発ソールが特徴の厚底スニーカー。

高いクッション性と、片足240グラム(26cm)の軽量性を両立させています。
また、アッパーにはこちらも近年スポーツシューズの主流となっているニット素材を採用し、高い通気性を誇ります。

カラーバリエーションは2色

ライトグレーはホワイトとブラックがグラデーションになったアッパーとネオンイエローが目を引くソールがアクティブな印象。
スポーティーなアイテムと好相性です。

コーディネート スポーティースタイル

アクティブなデザインのライトグレーには、ソリッドな黒のTシャツに、フィールドコアの「DIAMAGIC DIRECT(ディアマジックダイレクト)クライミングパンツ」という洗練されたスポーティーコーディネートにベストマッチ。
ジョギングやアウトドアなどの幅広いアクティブシーンだけでなく、街にも自然に溶け込める着用シーンの広さが魅力です。

コーディネート 定番カジュアルスタイル

汎用性の高いブラックは合わせるアイテムを選びません。
ポロシャツにカーゴパンツという、定番のカジュアルアイテムとのコーディネートにもすんなり馴染みます。
普段の散歩や買い物も快適に。日常生活に気軽に機能アイテムを取り入れられます。

ジョギングを始めようと思ったらワークマンの150gシューズはいかがですか?
ワークマンスタッフ
2019/02/16 00:00

こんにちは。ワークマンの直営店店長です。
昨年末に日経トレンディの2019年ヒット予想ランキングで第1位を獲得して以来、 たくさんのお客様にご来店いただいております。
またテレビなどマスコミで頻繁にワークマンを紹介して頂けるようになりました。
初めてご来店いただくお客様も多く、うれしい限りです。
私もお客様に気持ちよくお買い物をしていただけるよう、頑張って毎日営業いたします!


今回私が紹介する商品はアスレシューズライトです。
以前「シューイチ」というテレビ番組でも紹介していただきました。


一番のアピールポイントは軽さ!です。片足なんと150グラム(26㎝の場合)なのです。
iphone xより軽いです(きっと)。。。


カラーは、ブルー、オレンジ、グレー、ブラックの4色。
価格が980円(税込)です。お買い得だと思いませんか!?
10代~20代のお客様にもおススメな一品です。


20代の一員として、自前のウェア(愛用の弊社製品)とコーディネートしてみました!いかがですか?


メッシュ素材で通気性が良いので、蒸れにくいです。
屈曲性も高いので、ウォーキングや軽い運動の際にいかがでしょうか。
そしてこの軽さを是非店頭で手に取ってお確かめください!


(こちらの情報は2019年2月現在のものです)