ワークマンオンラインストアブログ

驚くほど冷たい!?ワークマンの4D冷感アイスパンツ
サリー
2020/06/29 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。

ほぼ毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、「驚くほど冷たい!」という、4D冷感アイスパンツ
デニムは定番アイテムですが、夏になると暑くて敬遠していました。

では詳しく見ていきましょう!

4D冷感アイスパンツはなぜ冷たい?

商品名は「4D冷感アイスパンツ(型番:CS004B)」。カタログでも目立つところに掲載されていて、個人的に発売前から気になっていました。

なぜ超冷感かというと、遮熱と接触冷感の機能があるからです。
特殊な結晶体を含んだ石を粉状にして、生地に練りこむことで冷感性を感じるとのこと。
確かに石は触れると、ヒヤッとします。その感覚を利用しているということですね。

もちろん粉状に練りこんであるので、生地はまったく石の固さは感じません。
何も知らなければ、普通のデニムとしか思えません。

また熱線を遮蔽して、パンツ内の温度上昇を約5度軽減するという結果が出ています。

第三者検査機関が調べたデータがこちら。
比較生地とパンツ内の裏面側にセンサーを設置し、経過時間ごとの温度上昇を調べると、約5度軽減されていたとのこと。これはすごい!!

4D冷感アイスパンツの外観をチェック

デザインを詳しく見ていきましょう。全体的に細身のシルエットです。

4Dという名の通り、立体裁断により体にフィットしやすい形になっています。
日本人に多い、O脚の人でも履きやすいカットだそう。

膝もムービングカットになっており、生地もストレッチが効いているので、膝の曲げ伸ばしも楽々。

ポケットは正面の腰に2か所ある他、サイドにも2か所あります。

右のカーゴポケットは、500mlのペットボトルが入るほどのビッグサイズ。

サイドにスマホを収納すると、動きを邪魔せずとても使いやすいですよ。

後ろにもポケットが2か所付いています。

実際に着用してみました

さっそく履いてみましょう。
足をパンツに通すと、ひやっとする感触が・・・これが接触冷感効果!

身長163cmで、Mサイズを着用しています。

他のパンツよりも丈がやや長めなので、ロールアップしています。
場合によっては、裾上げをした方がいいかもしれません。

ストレッチが効いているので、細身シルエットですがとても動きやすいです。
特に膝の曲げ伸ばしがしやすいですね。

遮熱効果は梅雨時の今、まだ試していませんが、先ほどのデータからすると生地裏側は-5度とのことなので、かなりの涼しさを実感できそうです!

通常のデニムと比べて薄手の生地なので、それだけでも涼しく感じることと思います。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは全6種類。
千鳥・インディゴネイビー・ダークグリーン・ゴールドブラウン・ブルーヒッコリー・インディゴサックスです。

カラーによっては限定生産で在庫僅少のものもありますのでご注意を。

この夏はアイスパンツで決まり!

最近の日本の暑さはまるで熱帯のよう。4D冷感アイスパンツで、この夏は涼しく快適に過ごしちゃいましょう!

ワークマン、ワークマンプラス店舗では既に発売中、ワークマンオンラインストアでも販売しています。カラーやサイズにより、在庫がないものもございます。

商品名:4D冷感アイスパンツ
品番:CS004B
サイズ:S / M / L / LL / 3L / 4L
価格:2,900円(税込み)

ウェア内を涼しく快適に保つ 499円のTシャツ
山田耕史
2020/06/24 00:00

ワークマンの最大の強みは、長年のワークウェアづくりで培った高い機能性とリーズナブルプライス。

今回ご紹介する「放熱冷感半袖Tシャツ」は、その2つの強みが存分に発揮された商品です。

放熱冷感半袖Tシャツについて

通気性、遮熱性、冷感性に特化したブランド、アイスアシストの商品である「放熱冷感半袖Tシャツ」は熱を外に逃がす放熱機能を搭載。

通常の綿混生地より約10%高い、89.8%という放熱率を実現しています。
ウェア内にこもる体の熱を素早く放出することで、発汗を抑えます。

また、接触冷感性がある生地を用いているので、暑い日でも着心地は快適です。

アクティブシーン向けコーディネート

これだけ高い機能性が活きるのはやはり夏のアクティブシーン。

放熱冷感半袖Tシャツ」と同じく高い機能性が魅力で、ジップで簡単にロングパンツからショートパンツに変形可能な「DIAMAGIC DIRECT(ディアマジックダイレクト)クライミングパンツ」(画像は2019年モデル)と合わせれば、日常のスポーツにも十分対応可能なコーディネートの完成です。

インナーとしても大活躍

放熱冷感半袖Tシャツ」の生地は光沢のあるポリエステル100%でスポーティな印象なので、ジーンズやチノパンツといった一般的なカジュアルウェアとの相性はあまり良くありません。

でも、生地があまり目立たないインナーとしてならば、カジュアルシーンでも十分活用が可能です。

例えば、こちらはストライプ柄のシャツにチノパンツという上品なキレイ目カジュアルのインナーに「放熱冷感半袖Tシャツ」をプラスしたコーディネート。
汗が気になるこれからの季節、汗取り用のインナーとして着用するのもオススメです。

980円とリーズナブルで幅広いシーンで使えるコットンショートパンツ!
山田耕史
2020/06/17 00:00

フィールドコアの「MOVE ACTIVE COTTON(ムーブアクティブコットン) ショートパンツ」は、夏の新定番アイテムになりそうな、魅力溢れる商品です。

デイリースポーツに便利なショートパンツ

アウトドアウェアの定番アイテムであるクライミングパンツのデザインやディティールを踏襲。

特に、ウエストに備えられたベルトは片手で手軽に調節ができるので、ウエストのズレが気になるアクティブシーンで役立つだけでなく、着脱が容易なことも嬉しいポイントです。

ヒップのフラップポケットはボタン付きなので、動きの多い場面でも安心です。

アクティブシーン向けコーディネート

機能性の高さを活かしたアクティブシーン向けのコーディネートがこちら。

胸のジップ付きポケットが便利なフィールドコアのクライミング半袖Tシャツ(画像は2019年モデル)と合わせれば、ウォーキングやジョギング、サイクリングなどのデイリースポーツも気軽にこなせる活動的な服装に。

キャラクタープリントTシャツとのコーディネート

キャッチーなキャラクタープリントのTシャツにも違和感なく合わせられます。

様々なデザインのトップスとコーディネート可能

MOVE ACTIVE COTTON(ムーブアクティブコットン) ショートパンツ」は全5色展開ですが、特に着やすいのはカジュアルファッションのベーシックカラーであるベージュ、カーキ、インディゴブルーの3つ。

素材は綿100%なので、一般的なカジュアルウェアとの馴染みも大変良好です。

夏の定番アイテムといえば、Tシャツ。
無地から柄、プリント入りなど様々なバリエーションがありますが、どんなデザインのTシャツでもマッチするのが「MOVE ACTIVE COTTON(ムーブアクティブコットン) ショートパンツ」の魅力です。

Tシャツだけでなく、ポロシャツ、半袖シャツなど、どんなトップスでもコーディネート可能な万能アイテムなので、1本持っておいて損はないでしょう。

複数買いもOK!の980円(税込)

そして、なんといっても980円(税込)というリーズナブルプライスは見逃せないポイント。

複数枚購入しても、部屋着から外出着までマルチに活躍してくれるでしょう。

シンプルデザインの耐久撥水アウター
山田耕史
2020/06/12 00:00

シンプルデザインの耐久撥水アウター

ワークマンの商品の機能性の高さは、今や広く知られるようになりました。
しかし、その多くはアウトドアテイストのデザインが中心なので、キャンプや釣り、バイクなどのアクティブシーンには向いているものの、日常の普段着に全く違和感なく取り入れられるアイテムはまだ少数。

今回ご紹介するファインドアウトの「耐久撥水ストレッチ ウィンドブレーカー」は非常にシンプルなデザインなので、ジーンズやチノパンツなどの日常のカジュアルウェアとの馴染みが非常に良好な商品です。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で5色。

中でも、私が特にオススメしたいのはネイビー

ネイビーはカジュアルファッションのベーシックカラーで、どんな服にも合わせやすいことに加え、フロントジップや首元のドローストリングがホワイトになっているので、清潔な印象があります。

コーディネート - マリンカジュアル

例えばこんなコーディネート。

ボーダー柄のTシャツにチノ素材のショートパンツを合わせた、マリンカジュアル。
海辺はもちろん、シックな配色で街にも馴染む、大人のカジュアルコーディネートです。

コーディネート - レトロアウトドア

こちらはクラシックなペインターショーツに合わせたレトロアウトドアコーディネート。

オーセンティックなワークウェアであるペインターパンツは、最近若者にも人気アイテム。
とても丈夫なダック地が用いられているので、外遊びやキャンプにもってこい。
幅広いアクティブシーンで活躍してくれるでしょう。

外遊びにも大活躍

耐久撥水ストレッチ ウィンドブレーカー」の魅力は、もちろんシンプルなデザインだけではありません。

50回洗濯しても水を弾く効果が持続する耐久撥水加工が施された生地はストレッチ性もあるため、軽いスポーツなどにも十分対応可能。
これからの時期はちょっとした雨除けにも使えるでしょう。

ワークマンの虫を寄せ付けないシャツ!ワークマン女子の着こなし方も伝授
サリー
2020/06/08 00:00

こんにちは。
ワークマンアンバサダーのサリーです。

今日ご紹介する商品は、なんと虫が嫌う成分が付着している防虫加工がされているストレッチ長袖シャツをご紹介します。
作業着ベースのシャツを、女子らしく着こなす方法も伝授します。

では詳しくどうぞ!

AERO GUARD STRETCH 長袖シャツ

こちらが「AERO GUARD STRETCH(エアロガードストレッチ)長袖シャツ」です。

ポリエステルと綿の混合で、ふんわりとした柔らかい風合いです。

ボタンはスナップになっています。
ポケットは胸元に2か所。

袖にはペン差しも。

全体のデザインや、ポケットの多さ、ループが付いていることから、作業服をベースに、アウトドアなどにも使えるようなウェアになっています。

上半身の黒い部分、こちらはメッシュになっています。なぜかというと・・・

背面の肩部分に大きくベンチレーションが付いているからです。
これは暑い季節に活躍すること間違いない機能ですね。

大きく開いているので、女性は下着が見えないか不安かもしれませんが、黒のメッシュ生地があるので、まったく透けません。

虫が寄りにくい「PARAL(パラール)」を採用

こちらのシャツには、ユニチカが開発したPARAL(パラール)という素材を使用しています。
虫が嫌がる成分をマイクロカプセル化して、生地の表面に付着することで虫が逃げやすくなるとのこと。

ちなみに、ハチ、アブ、ブヨには効果がありません。

このシャツ1枚着ていれば、虫に刺されることは絶対にない!というわけではありませんが、着ていることで蚊に刺される可能性が低くなるのはうれしいですね。

虫よけ効果だけでなく、吸汗速乾・ストレッチ・UVカット機能も備えています。

細かい機能も見逃せない

そしてこのシャツ、細かいところも作りこんでます。

例えば首元のタグ。

半透明のタグ。
他のワークマン商品のタグと違う!と気付いたアナタは立派なワークマン通。

袖には目立たない感じでフィールドコアのロゴが。
こちらは反射プリントになっています。

そして、この袖のループ、なにかと言うと・・・

袖をまくるためのループでした!

これ、ワークマンらしくて個人的にとても好きです。

ワークマン女子らしく着こなすには

こちらのシャツ、普通に着るとワーク風味のある普通のシャツ。
正直このままでは、かなりダサイです・・・

そこで、女性でも着こなすための方法!

まずは袖をくるくると巻き上げましょう。

今回はループで留めましたが、袖口だけまくるだけでもオーケーです。

さらにボタンも上から2つ開けちゃいます。

そして抜き襟(ぬきえり)します。
裾を持って後方に引くことで、襟を後ろにずらします。

そして手前の裾を、ボトムスにインすればできあがりです。

どうでしょう、先ほどと同じシャツとは思えないほど、雰囲気が変わるかと思います。

もちろんTシャツの上に重ねるのもアリ。
この場合も少し後ろに引いて羽織ると、こなれた感じになります。

身長163cmで、メンズLサイズを着用しました。

細身のシルエットなので、普段より大きめサイズを選ぶといいかもしれません。

普段Lサイズを着用している夫は、少しきついようでした。

ゆるりとこなれ感を出して着るなら、LLサイズでもよかったかもしれません。

AERO GUARD STRETCH 長袖シャツの詳細

商品名:AERO GUARD STRETCH(エアロガードストレッチ)長袖シャツ
品番:CN007
サイズ:M / L / LL / 3L
カラー:ダークグリーン、ブルーグレー、ミストイエロー、シャインレッド
価格:1,900円(税込み)

ワークマンオンラインストアで、店舗でぜひチェックしてみてください。

ランニングがしたくなる!ワークマンの機能性Tシャツ2種類徹底紹介!
サリー
2020/06/01 00:00

こんにちは。ワークマンアンバサダーのサリーです。
実はこの自粛期間、外出も減り、キャンプにも行けずでなんと3キロ太った私。
これはいかん!ということで、少し体を動かそうと決心。モチベーションを上げるためには、新しいウェアが必要・・・

というわけで、今回ご紹介するのは、これからの季節にぴったりなランニング・ウォーキングに最適なTシャツ2種類です。それでは詳しくどうぞ。

スポーツに最適なTシャツ2種

正直ワークマンの春夏カタログを見ていると、スポーツ系のTシャツがたくさん掲載されています。

どれを選べばいいかわからない!

そこで、カタログのスポーツウェアカテゴリのトップページに大きく載っていたこちらの2種類を取り寄せました。

・冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツ
・MOVE ACTIVE(ムーブアクティブ) RUNNING(ランニング)半袖Tシャツ

1つずつ紹介していきますね。

冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツ

こちらは冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツ

冷感と名がつく通り、QUICK ICEという生地を採用しており、急速速乾&冷感性がある機能があります。
そして紫外線も95%以上カット。

実際に手にしてみると、確かにひんやりする感触!

ふんわりととても柔らかい感触で、ランニング中に肌と生地が擦れても摩擦も少なそうです。

ワークマンの「Find-Out」のロゴは左胸に。暗い時間でも安全な、反射材が多数付いています。

身長170cmの夫に、Lサイズを着用してもらいました。
ちょうどいいサイズ感ですね。

この後5キロほど近所をランニングしてきましたが、快適な着心地だったとのことです。

半袖の他に、長袖・ランニングシャツもラインナップされています。価格は税込580円!色違いで何枚も揃えられる価格となっています。

MOVE ACTIVE RUNNING半袖Tシャツ

もうひとつは特にランニングに特化した・MOVE ACTIVE(ムーブアクティブ) RUNNING(ランニング)半袖Tシャツ

先ほどの冷感リフレクティブに比べると、より薄く軽やかな生地です。

吸汗速乾でメッシュになっています

運動時に生地が突っ張りにくいスリット付き。

さっそく私も着用。これ、軽くていいですね!
洋服が軽いってすごく体も楽・・・。身長163cmで、メンズMサイズがちょうどいいサイズ感でした。

両方着てみての感想

実際どちらがいいの?と聞かれると、正直どちらも着やすいので「絶対こっち!」とは言えないのですが、強いて言うなら・・・

■しっとりした生地感、冷感を味わいたい方
冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツ

■メッシュで薄く軽く、涼しさを味わいたい方
MOVE ACTIVE(ムーブアクティブ) RUNNING(ランニング)半袖Tシャツ


になるかと思います。

あと、薄い色の問題もあるかと思いますが、MOVE ACTIVE(ムーブアクティブ) RUNNING(ランニング)半袖Tシャツは色によっては下着が少し透けました。
下着の色をベージュ系にする、もしくはTシャツを濃いめの色を選べば透けにくいですね。
冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツの方が少し生地が厚いので、透けにくいかと思います。

運動のお供に、ワークマンのTシャツを

「夏に向けてそろそろ運動しないとなぁ・・・」というあなた。
ワークマンの機能性スポーツTシャツを着て、一緒にウォーキングやランニングしましょう!

カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの色が見つかるはず。ぜひチェックしてみてくださいね