ワークマンオンラインストアブログ

機能性アウターを”色”で選ぶ「高撥水シェルジャケット」
山田耕史
2021/02/02 00:00

機能性アウターを”色”で選ぶ

今やワークマンの代名詞的存在になった、防水・撥水アウター。雨の日だけでなく、ちょっとしたアクティブシーンでも重宝する製品が数多く揃っています。
一般的に機能性重視のウェアはアウトドアやスポーツを想起させるデザインが多いもの。この「高撥水シェルジャケット」も、アウトドアブランドでは定番的な配色デザインを取り入れています。

街でのスタイルのひとつとして既にアウトドアファッションは定着していますが、「いかにもアウトドア」な服装に抵抗がある人も少なくないでしょう。 今回は「アウトドアに馴染みがない人でも取り入れやすい、機能性アウターの選び方」をご紹介します。 その選び方はとっても簡単!「シックなカラーを選ぶこと」!たったそれだけです! 「高撥水シェルジャケット」で言うと、ブラウンがそれに該当します。

シックなカラーと言うと、ブラックが真っ先に頭に浮かびますが、ブラックは精悍で男っぽいイメージがある色なので、やや「強い」雰囲気になってしまう可能性があります。 ブラウンの他、ベージュやグレーなどの色は誰にでも似合うだけでなく、大人っぽいイメージがある色なので、機能性重視のアイテムでも比較的控えめな印象になります。

ブラウンならキレイ目レトロコーディネートにもすんなり馴染む

例えば、シルク素材のブラックシャツにウール素材のスラックスというキレイ目アイテムでも、ブラウンの「高撥水シェルジャケット」ならすんなりと馴染みます。

もちろん、カジュアルなアイテムとの相性も良好。カレッジプリントのスウェットにブルージーンズという王道アメカジコーディネートにもばっちりハマります。

シャツにスラックスというキレイ目アイテムにも合わせられる汎用性の高い「高撥水シェルジャケット」ですが、もちろん機能性はばっちり。 ワークマンでは定番のダイアマジックダイレクトを生地に採用。高い耐久撥水性を発揮します。

また、約220グラムととても軽量で、しかもパッカブルになるので折りたたみ傘代わりにカバンに入れておいても邪魔になりません。

フードの開きを調節するドローコードが付いているので、風の強い日にも重宝します。

ジップは手袋を付けていても開閉しやすい仕様。

袖のパターンは肩のシルエットがなだらかに落ちるようになっているので、女性がオーバーサイズで着ても馴染みます。

裾の左右には裏地メッシュのポケットを装備。

裾もスピンドルで絞れるので、風の侵入を許しません。

これだけの機能を備えていて、1,900円(税込)。一枚持っておいて損はないでしょう。

コスパ最強!「Wクッション キャンバスシューズ」
山田耕史
2021/02/01 00:00

思い出が詰まった特別なアイテム

今回ご紹介する「Wクッション キャンバスシューズ」は、現在ワークマン公認アンバサダーとして製品開発に参加している僕にとって、思い出が詰まった特別なアイテムです。

ファッション誌でワークマンの製品を見かけるのそんなに珍しいことではなくなり、ワークマンをファッションに取り入れることも一般的になりました。
僕がブログでワークマンを取り上げ始めた約6年前は、ファッション視点でワークマンに注目している人は皆無に等しい状態でした。それもその筈、当時のワークマンにはオシャレと言える商品はほとんど存在しなかったからです。
Wクッション キャンバスシューズ」はカジュアルファッションにも対応可能なスニーカーとして比較的早い段階から展開されていましたが、当初のカラーバリエーションはあまりオシャレとは言えないものが中心でした。「これは厳しいなぁ」と思った僕は、開発担当者さんに「とにかくブラックをつくって下さい」とお願いしたことを強く覚えています。
それから月日が経ち、「Wクッション キャンバスシューズ」は僕がお願いしたブラックを含め、こんなにファッショナブルなカラーバリエーションを揃えるようになりました。

一見、一般的なキャンバススニーカーですが、そこはやはりワークマン。脚を酷使するプロの現場で培われた機能が「Wクッション キャンバスシューズ」にも採用されています。

デザインはとてもシンプルでベーシック。

以前はヒールカウンターにロゴがあしらわれていましたが、現在はそれもなくなり、更にシンプルになっています。

ロゴは目立たないように、ソールのみに配されています。

この見栄えで980円(税込)、そしてリアルワーカー御用達の機能も備えていれば、申し分はありませんね。

合わせる服も履く人も選ばない万能選手

Wクッション キャンバスシューズ」は、合わせる服を選びませんし、老若男女履く人も選びません。 一番相性の良い服はアメカジでしょう。カレッジプリントのスウェットパーカに霜降りグレーのTシャツ。そしてパンツはワークマンx山田耕史共同開発製品「AERO STRETCH 4WAYスラックス」の2021年春夏発売予定の新色、ネイビーです。

Wクッション キャンバスシューズ」はキレイ目コーディネートにも対応可能。2021年春夏発売予定のワークマンx山田耕史共同開発製品「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」「DotAir 2WAY ワークスーツパンツ」のセットアップに合わせても違和感はありません。

人気が高く入手困難な製品が多いワークマンのシューズのなかでも、「Wクッション キャンバスシューズ」は比較的手に入れやすく、ブラックやベージュなどのベーシックカラーならばオンラインストアでもたいてい在庫がある状況。お手頃価格なので、ワークマンビギナーにもオススメです。

  • タグ: