ワークマンオンラインストアブログ

ニットなのに風を通さず、保温性バッチリ!STORM SHIELD(ストームシールド) ニットジャケット
サリー
2020/10/28 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。

毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、 STORM SHIELD(ストームシールド)ニットジャケットです。

急に寒い日も増えてきたこの頃、動きやすく温かい、スポーティーなジャケットの出番です。では詳しくご紹介します。

ニットだから、柔らかく動きやすい

こちらが「STORM SHIELD(ストームシールド) ニットジャケット」です。表面はニット生地になっています。カラーは「ネイビー杢」で、2色のカラーで編み込まれています。

襟にボリュームがあるのが特徴です。襟から出ている太めの紐もあまり見かけないデザイン。

襟部分はなんと3重になっています。これで首元からの隙間風をシャットアウト!
首元が暖かいと、冷えの感じ方が全然違います

紐の両端と、胸元にFind-Outのロゴが入っています。胸元にはファスナー付きポケット。

ニット系のウェアは、袖を通す時にひっかかる感じがあるのが普通ですが、このジャケットはさらさらとした裏地が付いています。そのため、スッ!と袖を通せるのがうれしい!

そしてもうひとつ、ニットの弱点としては縫い目が荒いのでそこから風が入りやすいこと。その点もこのジャケットなら、防風シートが前身頃と後身頃に入っているため、冷たい風を通しません

つまり、ニットの柔らかさと温かさと防風性も兼ね備えているウェアなんです

ワークマンならではのこだわりとして、裏地にもポケット付き。

腰部分にもポケット。

実際にアンバサダーのサリーが着てみました

さっそく着用してみました。まずうれしいポイントとして、ボリュームのある襟元のデザインのおかげで、小顔効果が!これはうれしいです。

そしてキャンプ場でも着用。9月の少し肌寒いなと感じる日でしたが、着てみると保温性が高く、暑く感じるほど。これはかなり寒い日のアウターとして大活躍の予感。

ニットだけに柔らかく、そして軽い!柔らかいので、アウトドアでもとても動きやすいです。

素材はポリエステル100%。キャンプで使うと汚れやすいので、洗濯をしても乾きやすそうなのが主婦的にうれしいです。

身長163cmでメンズLサイズを着用。やや大きめですが、大きすぎるほどでもありません。中に長袖のインナーやベストなどを重ねても動きやすそうなサイズ感です。

商品詳細

商品名:STORM SHIELD(ストームシールド) ニットジャケット
品番:2236
価格:1,900円(税込)
カラー:チャコール杢・オレンジ杢・ライム杢・ネイビー杢・グレー杢
サイズ:M/L/LL/3L(3Lはチャコール杢、グレー杢のみ)

今回はワークマンの「STORM SHIELD(ストームシールド) ニットジャケット」をご紹介しました。価格は税込1,900円!ワークマンオンラインストア、ワークマン店舗にて販売中です。

シンプルを追求した着まわし可能なウォームスラックス
山田耕史
2020/10/13 00:00

シンプルさにこだわったウォームスラックス

2019年秋冬に登場した「AERO STRETCHウォームスラックス」は、ワークマンと僕、山田耕史の初めての共同開発商品です。
こだわったのは、シンプルデザイン、リアルワーカーが必要とする機能性をそのままに、無駄なデザインを徹底的になくしました。
ミックスグレーとインディゴブルーの新たなカラーが加わり、生地は150%という驚異的なストレッチ性の高さと軽量性も兼ね備え、着心地は超ラクチンです。
昨冬、兼業主夫の僕の「部屋着」兼「寝間着」兼「保育園送迎着」として大活躍してくれました。更に撥水機能も備えているので、ちょっとした雨も気になりません。

AERO STRETCHウォームスラックスはこちらです。

AERO STRETCH(エアロストレッチ) ウォームスラックスの詳細

裏地は微起毛加工が施されているので、肌触りも良好です。


ストレッチ性が非常に高い生地に加え、膝部分が立体的なつくりになっているので、脚の曲げ伸ばしがとてもスムーズです。


右膝の切替部にはスマートフォンが入れられるポケットが備えられています。


リアルワークに求められる補強が施されたポケットや、ベルトループに付けられたカラビナループなどの機能的なディテールは日常生活でも活躍してくれます。

コーディネート例

インディゴブルーは本来カジュアルパンツの代表格であるジーンズのカラーなので、カジュアルな印象が強い色ですが、「AERO STRETCHウォームスラックス」に用いられている生地は凹凸感がないので、かなり上品な雰囲気です。
ドレスシャツと合わせたビジカジスタイルにも十分マッチし、着心地がラクチンだからリモートワークにもぴったりのコーディネートです。


デザインがシンプルなので、どんな服にもマッチするのが「AERO STRETCHウォームスラックス」の魅力です。
カジュアルウェアの代表格である、カレッジプリントのスウェットパーカにも難なくマッチします。

これだけの機能性を備えて、1,900円(税込)の超お手頃価格。 キレイ目のシャツにもラフなスウェットにもマッチするパンツは他にはなかなかないと思います。まずはお店で試着して、着心地の良さを是非体感してもらえたらと思います。

ストレッチの効いた動きやすいシンプルなワッフル長袖ハーフジップ
山田耕史
2020/10/13 00:00

サーマルTシャツをアップデート秋冬に大活躍してくれる1枚

今回ご紹介する「THERMAL STRETCH ワッフル 長袖ハーフジップ」は、秋冬に大活躍してくれる1枚です。

THERMAL STRETCH ワッフル 長袖ハーフジップ」に用いられている生地は、商品名の通りワッフル素材。
ワッフル素材とは、ベルギーワッフルで有名なあのワッフルのように、表面に凹凸のある生地のこと。
ワッフル素材は吸水吸湿性や保温性、ストレッチ性が高く、極限状態で着用されるミリタリーウェアやアウトドアウェアに多く用いられてきました。
ワッフル素材を用いたアイテムはコットン100%のものも多くあり、洗濯をしても乾きにくいですが、「THERMAL STRETCH ワッフル 長袖ハーフジップ」は扱いやすいポリエステル100%です。

THERMAL STRETCH ワッフルシリーズにはベーシックなクルーネックに加え、今回ご紹介するハーフジップタイプも展開されています。

THERMAL STRETCH(サーマルストレッチ) ワッフル 長袖クルーネックはこちらです。

THERMAL STRETCH ワッフル 長袖ハーフジップの詳細について

ジップ上端にはジップヘッドが顎に当たらないように、ストッパーが設けられています。

デザインポイントになっているのが、異素材で切り替えられた胸ポケット。
ボディと同色の異素材切り替えになっているので、非常に洗練された印象を醸し出しています。
ポケットに縫い付けられたロゴはリフレクター素材が用いられているので、夜間も安心です。

異素材切り替えポケットは左腕にも。こちらはペン差しになっています。

ワーカー向けに考えられている

リアルワーカーの実用性が第一の、ワークマンらしいディティール。まさに、ワーカーのためにアップデートされたサーマルTシャツと言えます。

カラーバリエーションはブラックの他、ホワイト、ネイビー、グレー杢、カーキの全5色。

コーディネート例

洗練された印象のブラックを使った、実用性にも優れたシティスポーツコーディネート。ナイロン素材のスポーティなカーゴパンツと合わせれば、軽スポーツからアウトドアまで、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。保温性が高いので、スポーツ後の体温の低下を防ぐアウター代わりにもなります。

ミリタリーやアウトドアアイテムとして馴染みの深いサーマルTシャツは、カジュアルウェアとの相性も抜群。特に、ジーンズやチノパンツなどのアメカジとはベストマッチです。こちらはアメカジトップスの代表格でるデニムシャツのインナーに合わせた、誰にでも似合う ベーシックアメカジコーディネート。デニムシャツのボタンダウンとのコーディネートが洒落た雰囲気です。