ワークマンオンラインストアブログ

ワークマンのアウトドアエプロンで、キャンプ気分アップ!機能性もバッチリ
サリー
2021/03/29 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、アウトドアエプロン。キャンプに最適なポケットの多さ、生地の丈夫さ、そしてデザインを兼ね備えているエプロンです。では詳しく見ていきましょう!

キャンプでエプロンは必要?

キャンプ場で、たまにエプロンを付けている方を見かけたことはありませんか?実はエプロンは、アウトドアメーカー各社で販売されています。

なぜキャンプでエプロンを使うのかと言うと、メリットがたくさんあるのです。

・汚れから衣類を守る

炊事場で食器を洗う時の水はね防止、料理中の油はねなどから衣類を守ります。

・火の粉から身を守る

焚き火をする際にエプロンを付けておくと、火の粉で衣類に穴が空くのを防げます。また夏場などショートパンツを着用している場合、足を火傷から守れます。

・物の持ち運びに便利

薪を持ち運ぶ時、エプロンでくるりと包んで持ち運べます。またエプロンにポケットがあれば、ペグやハンマー、調理器具など様々なものを常に身に付けておくことができます。

・おしゃれとして

アウトドアなエプロンが1枚あれば、シンプルなTシャツとパンツでも、なんとなくおしゃれな人に見えるというメリットも!キャンプ慣れしている雰囲気を醸し出すこともできちゃいます。

ワークマンのアウトドア胸付きエプロン

こちらがワークマンのアウトドアエプロン。商品名は「 アウトドア胸付きエプロン(商品番号:2390)」です。今回はブラウンをチョイス。

素材は綿100%なので焚き火の火の粉にも強く、厚みもあるので耐久性にも優れています。少し硬く感じますが、使ううちに馴染んでいくそうです。

胸元のアウトドアらしいロゴもかわいいです。

身長163cmで着用してみると、膝までカバー。しっかりと汚れから守ってくれる安心感があります。首まわりの長さは調節が可能です。腰ひもは蝶結びで結ぶタイプです。

ポケットは合計4か所。胸元・腰に3か所あります。ハンマーやペグなど重い物を入れても大丈夫なタフなポケットです。設営撤収にも便利そうですね。

そして、エプロンを付けるだけでキャンプコーデが仕上がるうれしさ!「ちょっとアウトドアコーデするのが苦手・・・」という方にこそチャレンジして頂きたいです。

商品詳細

商品名:アウトドア胸付きエプロン
品番:2390
サイズ:ワンサイズ(丈96㎝・巾77cm・裾巾86㎝)
素材:綿100%(耐摩耗性生地)
カラー:ブラウン・グリーン・ヒッコリー・デニム
価格:1,500円(税込)

アウトドアエプロンで、キャンプでもお家でも気分はアウトドア!

今回はワークマンのアウトドアエプロンをご紹介しました。一枚付けるだけで、キャンプが楽しくなるアイテムです。

キャンプではもちろん、お家での家事にもぴったり。最近なかなかキャンプに行けない・・・という方もお家でキャンプ気分を味わってみてください。

ワークマン・ワークマンプラスの店舗、あるいはワークマンオンラインストアにて発売中です!

コーデしやすいシンプルなシャツも、ワークマンなら980円!
サリー
2021/03/22 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、980円のシャンブレー長袖シャツです。シンプルでコーディネートしやすいシャツですが、デニムのような見た目でありながら、春夏にぴったりの軽くて通気性にも優れた素材です。では詳しく見ていきましょう。

シャンブレーとは?デニムとの違い

ぱっと見た感じはデニムと似ているシャンブレー。実は布の織り方に違いがあり、シャンブレーは平織り、デニムは綾織りです。シャンブレーの方が薄く、デニムが厚手になります。

薄手で通気性に優れているので、春夏にぴったり。しかも元々ミリタリーやワークで使われている素材なので、耐久性にも優れています!

ワークマンのシャンブレー長袖シャツ

こちらのシャンブレーシャツ、ワークマンでありがちな目立つロゴがありません。シンプルに着用したい方にも気兼ねなく着て頂けます!

首元のタグは英字で、他のワークマンウェアよりもちょっとおしゃれに仕上がっています。

3色ある中で、今回はサックスのお色をチョイス。ほどよく色落ちしている感じがいいですね。

洗濯表示によると、「液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い処理が出来る」となっています。ネットに入れて洗濯機にいれるのがよさそうですね。

漂白やタンブル乾燥はできませんのでご注意を。

さっそく着用してみました。163cmで、メンズLLサイズを着用しています。だぼっと大きめに着たかったのでLLにして大正解!比較的サイズ表記よりもコンパクトな印象です。普段のサイズより少し大きめを選ぶといいかもしれません。

バックスタイル。

カジュアルに1枚でざっくり着るもよし、ベストのインナーにしたり、ノースリーブの羽織りとして着るなど、シンプルなだけに着こなしのバリエーションが広がります。

商品詳細

商品名:シャンブレー長袖シャツ
品番:2248
価格:980円(税込)
カラー:サックス・ブルー・インディゴ
サイズ:S/M/L/LL/3L

シャンブレーシャツは春のコーデにぴったり

今回はシャンブレー長袖シャツをご紹介しました。薄手で軽くて、コーデもしやすくて税込み980円!カラーも濃淡で3色ありますので、このお値段ですので色違いでの購入もおすすめです。

春のコーデアイテムにぜひどうぞ。

ワークマンオンラインストア、ワークマン店舗にて販売中です。ぜひチェックしてみてくださいね!

  • タグ:
春先のちょっと肌寒い季節にぴったり!高撥水シェルジャケット
サリー
2021/03/10 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、ちょっと肌寒い時に一枚羽織るのにちょうどいい、高撥水シェルジャケットです。春先や秋まで長く活躍するワークマンの定番アイテムです。では詳しくご紹介します。

高撥水シェルジャケットとは?

柔らかく、薄手で、それでいて風を防いで暖かいシェルジャケット。レッドやブルーなどの明るいカラーもありますが、キャンプや日常のタウンウェアとしても使いやすいブラウンを今回レビューします。

落ち着いたカラーですが、暗すぎず、春にも秋にも最適。この日は2月にしては暖かい日でしたが、とにかく風が強い!綿のロングTシャツだけでは風を通して寒かったですが、このシェルジャケットを羽織るだけで快適に過ごせました。

かなり薄手ながら、暖かさもあります。アウターにはもちろん、インナーとして着ることもできるくらいの薄さで着心地がいいのです。

生地には高撥水加工がしてありますので、ちょっとした雨が降っても大丈夫。

防水ではないので長時間大量の雨に濡れると中に染みてしまいますが、ちょっと小雨がかかるくらいならパパっとはらえば大丈夫です。

フードも付いているので、ちょっと小雨が降って来た時はもちろん、日差しが強い日にも大活躍。この日は帽子を忘れてしまって、まぶしくて・・・そんな時にもフードをかぶれば日差しからも守ってくれます。

フィールドコアのロゴは、後ろの右肩に付いています。こちらは反射材にもなっていますので、夜道を歩く際も安全です。

両サイドにはファスナー付きポケットがあります。貴重品を入れても安心な作りになっています。

コンパクトで持ち運びも楽々

収納袋が付属しています。まるっと収納できて、16cmとコンパクトサイズ。昼間は暑いけど、朝晩が冷える季節は、ぜひバッグにひとつ忍ばせておきましょう。

シンプルなのでコーディネートもしやすい

身長163cmで普段レディースLサイズを着用することが多いですが、今回、メンズMサイズを着用しています。

ワークマンのメンズ商品は、いつもLサイズを選んでだぼっと着るのが好みですが、このシェルジャケットはミドルインナーとして重ね着したり、ワンピースと合わせてもかわいいかなと思い、Mサイズをチョイスして大正解でした。

1,900円とお安いので、派手カラーを色違いで購入するのもおすすめです。

高撥水シェルジャケットの商品詳細

商品名:高撥水シェルジャケット
品番:S001D
価格:1,900円(税込)
カラー:ブラック・ブラウン・レッド・イエロー・ブルー・ライトグレー
サイズ:S/M/L/LL/3L

ご購入はワークマン店舗・オンラインストアで

今回はワークマンの高撥水シェルジャケットをご紹介しました。

軽くてコンパクトになるシェルジャケット。コンパクトになるので、これからの季節、バッグに入れておくだけで安心です。

ワークマンオンラインストア、ワークマン店舗にて販売中です。ぜひチェックしてみてくださいね!

ポケットが多数!まるで履くかばん「DIAMAGIC DIRECT(R) UTILITY綿クライミングパンツ」
山田耕史
2021/03/08 00:00

機能のてんこ盛り!

僕も含め、ポケットが沢山付いた服に何故か惹かれてしまう人は少なくないのではないでしょうか。 今回ご紹介するのは、無数とも思えるほど多数のポケットに思わずテンションが上がってしまう「DIAMAGIC DIRECT(R) UTILITY綿クライミングパンツ」です。

DIAMAGIC DIRECT(R) UTILITY綿クライミングパンツ」は腰の左右のエプロンのような部分に、これでもかというくらいのポケットが備え付けられています。

本当にポケットが沢山あるので、順に見ていきます。まず、右側面にはジップ仕様のメッシュポケット付き。

ポケットをまさぐらなくても中に何が入っているのかひと目でわかります。 例えばレジャーには付き物のチケットや小銭なんかを入れておくのにぴったり。 ジップが付いているので、飛んだり跳ねたりしても中身を落とす心配はありません。

左側面にはフラップ式のポケット付きで、フラップにはD管が付けられており、鍵などを引っ掛けておけるようになっています。

ポケットの袋布はメッシュ生地が用いられており、その上部には更に「FieldCore」のリフレクターロゴがプリントされたポケットがついています。

一番出し入れすることが多いウエスト左右のポケットにもジップが付けられており、スマートフォンを入れておくのに最適です。この他、後面の左右にも1つずつポケットが設けられています。

そして、ウエストの内側には撥水サコッシュが隠されています。

ウエストは着脱、調節が容易なウェビングベルト仕様

股下は開脚しやすい立体的なパターン。

生地にはストレッチ性が採用されていますが、膝は立体的なつくりになっており、更に動きやすさを確保。

しかも、キャンプなどの焚き火のときに安心な綿素材。それに加え、50回の洗濯にも耐える耐久撥水加工が施されています。

ファッション性も魅力

これだけ機能がてんこ盛りの「DIAMAGIC DIRECT(R) UTILITY綿クライミングパンツ」ですが、魅力はそれだけではありません。 ブラックの他、キャメル、ネイビーのシンプルで洗練された色使いによるファッション性の高さも見逃せません。

今回は「DIAMAGIC DIRECT(R) UTILITY綿クライミングパンツ」のブラックにシンプルでベーシックなグレーのTシャツを合わせ、羽織るアウターによってどれだけ雰囲気が変わるか実験してみました。 まずは、ワークマンの「高撥水シェルジャケット」。「DIAMAGIC DIRECT(R) UTILITY綿クライミングパンツ」と同じく耐久撥水性に優れたパッカブルパーカです。 ブラウンのシックなカラーを選べば、アウトドアシーンから街まで、幅広く着用可能なアクティブコーディネートの完成です。

ワイルドな雰囲気のミリタリーアイテムとも好相性です。 定番ミリタリーアウターの1つ、BDUジャケットともすんなりマッチ。 もちろん、スウェットパーカやシャツといった、一般的なカジュアルアイテムとも合わせられるので、気軽に日常に機能性を取り入れられます。

シンプルだから着こなしやすい!デニム長袖シャツ
山田耕史
2021/03/04 00:00

高機能”じゃない”ワークマン

ワークマンと言えば高機能で低価格。この特徴は既に多くの人が知ることでしょう。 今回ご紹介する「デニム長袖シャツ」のような「普通」のカジュアルアイテムも展開していることは、知られていないかもしれません。「デニム長袖シャツ」のデザインは極めてシンプル。

ワークマン製品によく見られる、大容量ポケットやD管などの目立つディテールはありません。胸にシンプルな「普通」のポケットが1つだけ配されています。 また、用いられている生地にも防水やストレッチなどの機能性は特にありません。一般的なデニムシャツと同じ、「普通」の綿100%のデニム生地です。

シャツの顔とも言える襟のデザインもとっても「普通」。トラディショナルなボタンダウンカラーで、ヴィンテージのワークシャツを思わせる猫目型のボタンが用いられています。

「普通」だから着こなしラクチン

数あるワークマン製品のなかでも、これだけ「普通」なアイテムは珍しいでしょう。
「普通」だからこそ、どんな服とも、どんな人とも、どんなシーンとも相性が良く、着こなしがラクチンなのです。
デニムシャツは一般的に、スウェットシャツやジーンズといったアメカジのイメージが強いアイテムですが、ワークマンの「デニム長袖シャツ」は極めて「普通」なので、アメカジアイテム以外の服にも難なく合わせられます。
例えばテーラードジャケットにチノパンツという、キレイ目なコーディネートにも違和感なくハマります。このコーディネートに革靴を合わせれば立派なビジネスカジュアルスタイル、スニーカーを合わせれば気取らない大人の上品カジュアルスタイルの完成です。

「普通」なアイテムなので、更に遊んだコーディネートにもマッチします。
ミニマムなデザインのスタンドカラーのシャツブルゾンに、ワークマンx山田耕史共同開発製品「AERO STRETCH 4WAYスラックス」を合わせた、ブラックxブラックのモードっぽい雰囲気にもすんなり馴染みます。特に、「デニム長袖シャツ」のネイビーは生地にハリがあるので、モードっぽい服と合わせても違和感は生まれません。

もう1つのカラーバリエーション、ブルーはややカジュアルな印象なので、こなれた雰囲気が生まれます。

メンズだけでなく、レディスファッションにもすんなり馴染みます。

ワークマンで「普通」のカジュアルアイテム。新鮮ですよ。

1,500円の本格スポーツシューズ!アスレシューズNEOで、春からウォーキングを始めよう!
サリー
2021/03/02 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、1,500円で購入できるウォーキングなどにぴったりな「アスレシューズNEO」です。かかとにフィットするパッドや、通気性に優れたシューズです。さっそく履いてお散歩してきました。では詳しくどうぞ。

アスレシューズNEOとは?

ワークマンでは、アスレシューズというシリーズが多数ラインナップされていますが、それのほとんどが980円。こちらのアスレシューズNEOは、その上位モデルで1,500円です。上位モデルといえどこの価格にまず驚きです。

とても1,500円には見えないところも、とても気に入っています。

アッパーはニット素材で足にフィット。ニットというとセーターのような弱いイメージがありますが、このシューズに採用されているニットは耐久性に優れています。そしてニットならではの通気性もポイント。蒸れを防いでくれます。

そしてなんといっても、かかとの履き口部分に肉厚なクッションパッドを搭載しています。パッドがかかとをしっかりホールドしてくれるため、歩きやすさもアップ。

靴底の黒い部分にはラバーが使われています。濡れてつるっと滑りやすそうな路面でも、滑りにくくなっています。

岩場を歩いてみましたが、しっかりと地面をつかんで歩ける印象でした。足にフィットするから、安定して歩行できます

意外とコーディネートにも合わせやすい

ちょっとビビッドなイエロー。スポーティーなファッションにしか合わせにくいかなと思いましたが・・・アウトドアなコーデにも馴染みます。

今回はイエローやベージュで差し色に使いましたが、モノトーンのコーデに合わせてもおしゃれですね。

アスレシューズNEOのサイズ感

アスレシューズNEOのサイズ感ですが、個人的に少し小さめに感じました。私は普段24cmの靴を選ぶことが多いのですが、今回24.5cmを履いています。それでも少し親指が当たる感触がありました。もしかしたら25cmでもよかったかもしれません。

通常よりも0.5cm、もしくは1cm大きいサイズがちょうどいいかもしれません。ぜひお店で試し履きされることをおすすめします。

アスレシューズNEOの商品詳細

商品名:アスレシューズNEO(ネオ)
品番:SG240
価格:1,500円(税込)
カラー:ライム・ブルーグリーン
サイズ:24.5cm~28cm(0.5cmきざみ27.5除く)

ご購入はワークマン店舗・オンラインストアで

今回はアスレシューズNEOをご紹介しました。

とても1,500円には見えないコスパの良さはワークマンならでは!

足にフィットする感覚や滑りにくさなど、機能性にも優れています。これからの季節、ウォーキングやランニングデビューにおすすめの1足です。

ワークマンオンラインストア、ワークマン店舗にて販売中です。ぜひチェックしてみてくださいね!