平均3.8点
オールシーズン
【入荷予定】3月下旬 マリンブルー(24.5cm)/マリンブルー(28.0cm)

この商品は店舗取置依頼が可能です

※店舗取置のご利用にはログインが必要です

店舗の在庫を確認する

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

1,900円

商品番号
SG270

選択中のカラー:

アッシュグレー
アッシュグレー
マリンブルー
マリンブルー

サイズ・数量

※サイズによって価格が異なる場合がございます

24.5cm
残り 1
25.0cm
残り 0
25.5cm
残り 0
26.0cm
残り 1
26.5cm
残り 0
27.0cm
残り 0
28.0cm
残り 0
24.5cm
残り 0
25.0cm
残り 0
25.5cm
残り 0
26.0cm
残り 0
26.5cm
残り 0
27.0cm
残り 0
28.0cm
残り 0

加工(※裾上げ・刺繍ボタンが非表示の場合、対応不可となります)

商品説明

人気のアスレシューズにハイバウンスのジョギング対応モデル。

ソールの前後2ヶ所に硬度の違う「BounceTECH」を搭載。
全ては推進力を生み出すために!
つま先が反りあがり、自然と前に踏み出しやすい。
かかとにはよりクッション性の高いBounceTECHを搭載。
前部にはより反発力を生みだすBounceTECHを搭載。

さらに、靴底に部分的にラバーを使用し滑りにくい仕様。
つま先はワイド設計で、5本の指に自由度をもたせることで安定性が向上。
ジョギングにおすすめの一足です!

おすすめポイント
・つま先が反りがあり、推進力を発揮する形状
・靴底に部分的にラバーを使用し滑りにくい
・反射材付き
・通気性UP

素材/ ポリエステル・ポリウレタン・樹脂・EVA・高反発EVA(BounceTECH)・合成ゴム

※BounceTECHは分子レベルから開発したワークマンオリジナルの高反発ソールです。

サイズ・スペック

管理番号
53549

レビュー(5)

総合評価
平均3.8点
レビュー数
5 件のカスタマーレビュー

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

  • コスパ良いと思います。

    4点
    投稿者:
    としや
    WORKMANの靴を初めて買いました。
    今までは有名ランニングシューズメーカーのものを色々試しました。
    それらと比べても大きな差は感じませんでした。
    それなのに1900円と値段は1/4くらいなのでコスパがとても良いと思います。
    ただ、まだ距離は走ってないんですが予想通りと言うか、やはりカカト外側と母指球のところがすでに磨耗しています。
    製品自体はとても良いので今後の改良点として確実に磨耗するであろう箇所の材質を変えるとか、硬い素材を貼り付けるなどの対策をして欲しいです。
    あと幅も狭いモノも選択出来ると良いと思います。
    この靴のファンになったので、この2点の改良を是非ともお願いします。

    1人中、1人の方が、このレビューは参考になったと投票しています。

  • 日々のウォーキングに快適

    4点
    投稿者:
    まりんまりんまりん
    トレランやマラソンなどの使用ではなく、私は普段のウォーキングや軽い近所のジョギング用に購入しました。メーカー物には比較になりませんが、軽く作られていると思います。私はサイズは普段25ですが、これも25でちょうどでした。幅は私には少しだけ余る程度の感じです。
    舗装路のウォーキングはやや早足で歩くには乾いた路面ではグリップも良く坂道を上る時に特に歩きやすく感じました。つま先の立ち上がるような形状によるものかもしれません。
    未舗装路でもスリップするようなことはなく、足首付近の安定感はあります。歩くことではクッションや反発力など特には意識することはできませんでしたが、軽く走った時に足が前に出やすい感覚はありました。
    海外のブランドメーカーのものは横幅が狭くて靴によっては痛くなってしまうものもありますが、こちらはその心配はないと思います。
    このクオリティで税込みで2,000円しないのは、とてもコスパが良いと感じています。
    色のバリエーションをもう少しだけでも増やしていただけると良い気がします。

    1人中、1人の方が、このレビューは参考になったと投票しています。

  • ハイバウンスより改良されてます。

    3点
    投稿者:
    ひできち
    購入して1週間履いてみた感想です。
    初代ハイバウンスで問題点だった踵と足首のブレ感が解消されています。
    サイズ感は普段27~27.5㎝の2EかDですが、これは27㎝でちょうどいい感じでした。
    ヒールクッションが効いていて走りやすいです。

    ここからは率直な感想です。
    試しに練習で履いているミズノのマキシマイザーと履き比べてみました。
    正直なところ、5~10キロのタイムは変わらないか、少し落ちました。
    一回だけでなく何回か試走しましたが、走り心地は良いのにスピードがさほど上がっていません。

    何故なのか私なりに分析してみました。
    私はロッカーファンクションを使ってバウンディングして走るスタイルなので、このヒールだと着地でエネルギーを吸収してしまい、バウンディングに繋がっていないようです。
    マキシマイザーは安価な靴ですがヒールが程よく固いため、着地した時のエネルギーを次の反発力に繋げることが出来ます。
    ロードでは他にナイキのペガサス、30キロを超えるトレイル&ロードの場合はホカオネのチャレンジャー、トレイル率が高いとスポルティバのアカシャなどを履いていますが、同様の場面で反発力は得られます。

    走り方にもよりますが、ミッドフットを意識しすぎると足裏が痛くなる時があります。
    以前の私がそうでしたが、そういう場合はこの靴が良いと思います。
    けど靴の形からするとミッドフットな感じではないですから、初代のハイバウンスになるかな。

    反発力を使ってのスピードは得にくいけど、疲れにくいのでスピードが急激に落ちない、疲れてもそこそこ走れるという靴なので、疲労抜きランには最適な靴と思います。
    ウルトラマラソンの中盤か後半に使うといい感じかも。

    しかし1900円でここまで語れる靴も他にないと思いますね。
    コストバランスは素晴らしいです。
  • 底部のWの耐久性が微妙

    4点
    投稿者:
    イナリ
    ロード20Kとトレイル20Kを走ってみました。

    ロードの感想
    ソールが前作よりも硬く、シューズの歪み等もなくなり、かなり快適に走れました。
    前部分の反り上りのおかげか、バウンステックの反発が効いているのか、それともその両方なのか、 上り坂をフラットの路面を走ってるような感覚で走れました。
    踵部分の反発が割りとよく効くので、100m走や坂ダッシュ等短距離走にもいいと思います。
    このシューズのおかげでいつものジョギングコースを自己ベスト更新出来ました。

    トレイルの感想
    前作よりもグリップ力があり、上りの砂地でも滑らないようになってました。反発が効いているせいか、上りの坂道や階段をジャンプするような感覚で走れました。
    下りは反発と反りのおかげでスピードが出過ぎるくらい快適に走れました。
    トレラン終了後、ソールを見てみると、踵部分のWが多少削れていたので、耐久性はイマイチです。1900円とコスパはいいので、練習靴にはありだと思います。
    このシューズのおかげでいつも走っているトレイルコースで自己ベスト更新出来ました。

    このシューズならフルマラソンで使用しても快適に走れると思います。
  • 前作よりも良くなっている

    4点
    投稿者:
    WORKMAN太郎
    普段24.0cmの靴を履くので、24.5cmを履いてそれなのに、最初はきつかった。しかし、足が入ればちょうどよいと言うか少し大きいかもと言うのが本音です。2Eでもいい感じです。前作ハイバウンスシューズよりも紐を通すところが増えて、靴紐を通して締めやすくなったのは良いです。24.5cmまでしか今のところないので、24.0cmが出ればまた違うのかなとも思います。