ワークマンオンラインストアブログ

Tシャツ1枚分の軽さで気軽に持ち歩き。「エアシェルジャケット」
山田耕史
2022/06/22 00:00

リアルワークでの知見がたっぷりと活かされている、ワークマンのレインウェア。
防水性や透湿性などの高い機能性だけでなく、用途によって様々なレインウェアが展開されているのも、ワークマンの魅力と言えるでしょう。

Tシャツと同じ軽さのレインウェア

今回ご紹介する「エアシェルジャケット」は、ワークマンのレインウェアの中でも「軽さ」が特徴の製品。

Lサイズで約170グラムという軽さを誇ります。
170グラムと数字で言ってもあまりピンとこないかもしれませんが、Tシャツ1枚とほぼ同じと表現すれば、その驚きの軽さが実感できるのではないでしょうか。
デザインは非常にシンプル。

これまでのワークマンの製品は胸元や背中にドーーーン!と大きなロゴが入っている場合がよくありましたが、「エアシェルジャケット」はフード部分の付け根に「フィールドコア」のロゴがリフレクタープリントされているだけです。

フードのフィット感は調節可能。フロントには、ファスナーの世界的なリーディングカンパニーであるYKK製の撥水ファスナーが用いられています。

両裾のポケットもジップ仕様。袖口はゴムが入っているので、ワンアクションで袖まくりが可能です。

あらゆるシーンで活きるコンパクト収納

エアシェルジャケット」の軽さを実現させているのは、防水透湿性を備えながらも軽量で薄い生地にあります。
その生地を折り、左裾のポケットに入れ込んでひっくり返せば、このように非常にコンパクトに収納可能。ポケット自体がポーチになるので、収納袋を紛失する心配もありません。

エアシェルジャケット」のコンパクトさを活かし、非常時の傘代わりとして様々な場所に忍ばせておけます。 例えば僕の場合なら、雨の日の保育園送迎用に車のダッシュボードに常備しておくのがいいかな、と思っています。合わせているパンツは、最近部屋着兼保育園送迎着として活躍してくれている、ワークマンx山田耕史共同開発「エアロストレッチ2WAYスラックス」。こちらも非常に軽量かつ撥水加工が施されているので、雨の日も気兼ねなく着用できます。

エアシェルジャケット」は軽量なので持ち運びも簡単です。
ポケッタブル状態にしたときにはループが現れるので、このようにカラビナを付ければ、色々な場所に引っ掛けることが可能です。

雨が降りそうなときの散歩や通勤通学、アウトドア、フェスなど多様なシーンで役に立つでしょう。

雨が降ってきたら、パッと広げて羽織るだけ。そして、雨が止んだら、雨粒を払ってまた畳めばコンパクトに。

1,900円とお値段もお手頃。手軽に気軽に、雨対策ができます。

梅雨にこそ発揮されるワークマンの真髄。「イナレムストレッチレインスーツ」
山田耕史
2022/06/20 00:00

梅雨で雨が続く今こそが、1年の中で最もワークマンの真髄が発揮される時期かもしれません。 屋外での作業には雨がつきもの。
雨の中での安全で快適なワークの実現のために、ワークマンが現場で培ったレインウェアの知見は、専門外のブランドがおいそれと真似できるものではありません。

ムレナイ「イナレム」

今回ご紹介する「イナレムストレッチレインスーツ」は、そんなワークマンの叡智が詰まった、レインウェアの最新化系とも言えるアイテムです。

左袖口にリフレクタープリントされた「INAREM」というロゴは、ワークマンが独自開発した防水素材「イナレム」が使用されていることを表しています。
耐水圧は20,000mm、そして透湿度は25,000g/m2/24hと、本格的なアウトドアウェアに匹敵する非常に高い防水透湿性を実現。
更に3レイヤーの肌にベタつきにくい素材を用いることで、「ム(蒸)レナイ」レインウェアを実現させたのが、「イナレムストレッチレインスーツ」です。

フロントにはYKK製のファスナーを採用。

胸元にはスマートフォンを入れるのに最適なポケット。

両裾のポケットもファスナー仕様。袖口は面ファスナー仕様で自在に調節可能です。

裾は背面が長くなっているうえにパイピングには滑り止め加工が施されているので、バイクや自転車などで前傾姿勢になったときに、背中が濡れるのを防いでくれます。

フードは収納可能。

ジャケットと同じく「イナレム」素材が用いられたパンツも付属しています。裾はスナップボタンで絞ることができます。

こちらはオーバーパンツと呼ばれる、ポケットがない仕様。ですが、ジャケットに多数ポケットが備えられているので、収納力の心配は不要です。

更に、小さくまとめて収納できるポーチも付属しており、持ち運びや保管にも便利です。

「イナレム」で雨の日も「ムレナイ」ウォーキング

「イナレム」素材は防水透湿性だけでなく、ストレッチ性にも優れているので、ちょっとしたアクティブシーンでも活用可能。
僕が個人的に最近ハマっているウォーキング。
雨が続く梅雨時期はどうしても諦めざるを得ない日が続いていましたが、「イナレムストレッチレインスーツ」があれば、ちょっとした雨くらいなら余裕で対応可能です。
普段着のカレッジプリントのTシャツの上にジャケット、パンツを着用しても、これがレインウェアのセットアップだとはなかなか見えないのではないでしょうか。

シンプルデザインでビジカジスタイルにもマッチ

また、シンプルなデザインも「イナレムストレッチレインスーツ」の魅力。カジュアルな服装だけでなく、上品なチェック柄のシャツにスラックスというビジカジスタイルにも違和感なくマッチするので、梅雨時期の通勤にもぴったりです。

イナレムストレッチレインスーツ」は、今回ご紹介したベージュの他、ブラック、オレンジ、オリーブの全4色展開。ジャケットとパンツセットで4,900円で、「ムレナイ」梅雨を満喫できます。

街に馴染むガチワーク。「リペアテック超軽量ワークジャケット」
山田耕史
2022/06/13 00:00

ワイルドとシンプルの両立

今回ご紹介するワークマン×山田耕史共同開発「リペアテック超軽量ワークジャケット」は、街でカジュアルに着られるデザインのリアルワーカー向けジャケットはできないか、というアイデアから生まれた製品です。
リアルワーカー向けのアイテムは基本的にワイルドな印象のデザインが多いので、一般的なカジュアルウェアとの相性はあまり良くありません。
カジュアルウェアとの相性を重視してデザインをシンプルにするのは簡単ですが、そうするとワイルドなデザインを好むリアルワーカーにはなかなか着用してもらえないかもしれません。
リペアテック超軽量ワークジャケット」の企画には僕もデザイン提案として参加したのですが、リアルワーカーにも支持されるワイルドさと、街でも着られるデザインは両立するのか、手探り状態でした。
そんな試行錯誤を経て出来上がったのが、この「リペアテック超軽量ワークジャケット」のデザインです。

デザインのポイントとなっている左胸のポケットのフラップにはリベットが打ち込まれています。ワイルドさを演出するだけでなく、フラップの補強の役割も果たします。

ペンを差し込める袖のポケットは、リアルワーカー向けのアウターには必須のディティール。

両裾にも差し込みポケットが備えられており、収納力は充分。

フロントのジップは手袋をしたままでも上げ下げしやすい仕様になっています。

背面。

肩甲骨あたりにはベンチレーションが設けられ、熱気や湿気を逃してくれます。

エッグシステムで超コンパクトに!

裏面には卵型のメッシュ生地の切り替えがあります。これは2022年春夏の「リペアテック超軽量」シリーズの製品に共通で採用されている、エッグシステム。このメッシュ生地に本体を入れ込んでいくと…

なんと、手のひらに乗せられるくらいのコンパクトサイズに収納可能。ループも付いているので、カラビナなどに引っ掛けて持ち運ぶことも可能です。日常生活だけでなく、キャンプや旅行などでも役立つ機能です。

リペアテック超軽量ワークジャケット」の機能はこれだけではありません。 製品名にも冠されているリペアテックは、針の突き刺し穴を自己修復するという、リアルワーカー向け製品ならではの機能。 また、Lサイズで約200グラムという超軽量、そして高撥水加工と、ワークシーンだけでなく日常生活でも非常に役立つ機能が目白押しです。

高好感度のマリンコーデにもすんなり馴染むカジュアル感

前述の通り、一般的なカジュアルウェアとの相性を追求して企画された製品ですので、普通のアウターのように気軽に着用可能。 例えば、バスクボーダー柄のシャツにホワイトのパンツという、いつの時代も色褪せない高感度抜群のマリンコーディネイトの上に羽織っても、すんなりと馴染みます。

もちろん、ワイルドな印象のコーディネートは大得意。グラフィカルなTシャツに、細身のパンツというワイルドな印象のストリートスタイルにもマッチします。合わせているパンツはワークマン×山田耕史「エアロストレッチ2WAYジョガーパンツ」。こちらも同じく軽量、しかもストレッチ性が高い、非常に快適性の高い一着です。

リペアテック超軽量ワークジャケット」はブラック、ダークグリーン、ゴールドカーキの3色展開。ワークマンならではの製品に仕上がっていますので、是非お試し下さい。

動きやすくて780円!エアロストレッチディアジュニアクライミングショートパンツ
サリー
2022/06/02 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、暑い季節でも快適に動けるエアロストレッチディアジュニアクライミングショートパンツ

ストレッチが効いて動きやすく、撥水性もある息子が大好きなショートパンツです。しかもお値段は780円!

では詳しくご紹介します。

ジュニアクライミングショートパンツの特徴

こちらがエアロストレッチディアジュニアクライミングショートパンツです。

素材はポリエステル90%とポリウレタン10%です。(インディゴカラーについては綿75%・ポリエステル20%・ポリウレタン5%)

耐久撥水加工がされていますので、ちょっとした水なら弾いてしまいます。化学繊維なので綿に比べて乾きやすく、雨の日にも安心。

ウエストは幅広ゴムと紐が付いています。紐を結べるお子さんなら、少し大きめサイズを購入して、2シーズン着用するという方法もありますよ。

両サイドには大きなファスナーポケットが2か所。ポケットティッシュや厚手のミニタオルもすっぽりと収納できます。

お尻部分にもポケットがあります。

裾には反射材のロゴが付いていますので、夕方や夜に出歩く際にも安全です。

※インディゴカラーについては、ポケットの形状や反射材がないなど、少しデザインが違うものとなっています。

ジュニアクライミングショートパンツの着用シーン

小学5年生の息子に、140サイズを着用してもらいました。膝が出るくらいの丈で、パンツは全体的に細めでシュッとして見えます。

ストレッチが効いているので、こんなに足をぐっと開いても大丈夫。子供にとって「動きやすい」というのは一番!

この日は、海辺が隣接している公園に行きました。砂が付いても落としやすい素材&乾きやすいこともあり、安心して「遊んでおいで~」と言えますね。

このカラーは「カモフラホワイト」という、普段派手柄を着ない息子にしてはチャレンジカラーでしたが、ワークマンのシンプルなTシャツと相性もとてもよかったです。

他にも派手カラーのイエロー、コーデしやすいダークグリーン、そして定番のインディゴとカラーバリエーションも豊富です。

商品詳細

商品名:AERO STRETCH DIA(エアロストレッチディア) ジュニアクライミングショートパンツ
商品番号:CHJ003
管理番号:35690
価格:780円
カラー:ダークグリーン・カモフラホワイト・インディゴ・イエロー(サイズによりカラー展開が異なります)
サイズ:120、130、140、150

クライミングショートパンツは780円!

今回はエアロストレッチディアジュニアクライミングショートパンツをご紹介しました。

一般的な路面店のワークマンでは取り扱いがありませんので、基本はWEB注文となりますが、ショッピングモール内のワークマンプラスや♯ワークマン女子では店舗で販売しています。

機能も動きやすさも780円とは思えない高コスパなショートパンツ。ぜひチェックしてみてくださいね。

暑い季節にぴったり!水陸両用パッカブルジュニア半袖Tシャツ&ショートパンツ
サリー
2022/06/01 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、水に濡れても乾きやすい、ジュニアサイズの水陸両用パッカブル半袖Tシャツショートパンツです。

各980円とお手頃価格な子供にぴったりのウェアです。では詳しく見ていきましょう!

水陸両用パッカブルジュニア半袖Tシャツの特徴

こちらが「水陸両用パッカブルジュニア半袖Tシャツ」です。

素材はナイロン100%で、柔らかくてしなやかな生地感です。ナイロンは綿に比べて、濡れても乾きやすいのが特徴です。

首元は着脱しやすいように、スナップボタンが付いています。

右側の裾にはファスナーも付いています。濡れて生地が肌に張り付いても、このファスナーを開けることで脱ぎやすくなります。

さりげないタグがアクセントになっています。このタグは、ワークマンのウェアの中でも、かなりおしゃれなデザインです!

胸元にはメッシュのポケットが付いています。実はこのポケット、くるりと生地を巻き込んでいくとなんと!

このようにポケッタブルに収納することができます!

子供が汗をかいた時の替えとしてバッグに入れておきたい時にも非常に便利です。

水陸両用パッカブルジュニアショートパンツの特徴

そして同じくこちらが同素材のショートパンツです。ウエストはゴムになっています。

両サイドにポケット付き。しっかりと深さがあるので、ポケットティッシュも楽々入れられます。

反射材のロゴ付き。夕方や夜間でも安心です。

お尻部分にはやはりメッシュポケットが付いていて、こちらもポケッタブルに収納することができます。

水陸両用パッカブルジュニア半袖Tシャツ&ショートパンツを履いてみました

キャンプの時に、小学5年生の息子に着用させてみました。細身体形なので150だと少しウエストがゆるいため、140サイズを着用しています。

丈は膝が少し出るくらい。幅はゆったりとしているため、涼しそうです。

子供に上下同じ種類のセットアップを着させたのは初めてなのですが、なかなかおしゃれです!

水陸両用ということで、キャンプでの川遊びはもちろん、雨の日の登校にも便利だなと感じました。そして主婦目線としては、洗濯した後に乾きやすいという点もうれしいですね。

商品詳細

商品名:水陸両用パッカブルジュニア半袖Tシャツ
商品番号:2285
管理番号:22285
価格:980円
カラー:ガンメタ、ターコイズ、イエロー、ディープブルー、ベージュ、グリーン、モカ、オレンジ
サイズ:140、150

商品名:水陸両用パッカブルジュニアショートパンツ
商品番号:2286
管理番号:22286
価格:980円
カラー:ガンメタ、ターコイズ、イエロー、ディープブルー、ベージュ、グリーン、モカ、オレンジ
サイズ:140、150

水遊びにも雨の日にもぴったりな水陸両用パッカブルシリーズ

今回は水陸両用パッカブルジュニア半袖Tシャツショートパンツをご紹介しました。

一般的な路面店のワークマンでは取り扱いがありませんので、基本はWEB注文となりますが、ショッピングモール内のワークマンプラスや♯ワークマン女子では店舗で販売しています。

これから梅雨の季節や、夏の水遊びにも最適なウェア、ぜひチェックしてみてくださいね。