ワークマンオンラインストアブログ

驚きの軽さはなんとシャツの半分。「リペアテック超軽量アノラック」
山田耕史
2022/05/24 00:00

梅雨の強い味方

過ごしやすい春。ですが、そろそろ気になってくるのが、梅雨の季節。
毎年のことではありますが、雨の日は少しでも快適に過ごせるようにしたいものです。
今回ご紹介するワークマンx山田耕史共同開発「リペアテック超軽量アノラック」は、そんな梅雨の季節に欠かせない一着になるかもしれません。
まず、デザインは超シンプル。機能以外の要素が全て削ぎ落とされています。

そのシンプルさは、見た目だけでなく機能にも好影響を及ぼします。2022年春夏から新展開されている「リペアテック超軽量」シリーズの最大の特徴は、その軽量性。
リペアテック超軽量アノラック」はLサイズで約125グラム。と言っても、どれくらいの重さかピンと来ない人も少なくないかもしれませんが、125グラムは一般的なブロード素材のシャツの半分くらいの重量。相当軽いことがおわかりになるかと思います。
もちろん、軽さだけを追い求めている訳ではありません。フロントには大きなカンガルーポケット。タブレットどころかノートパソコンまで入ってしまう大容量です。

裾はドローコードで絞れるようになっています。

フードはマジックテープでフィット感を調節できるようになっています。

エッグシステムでおにぎりサイズに

リペアテック超軽量」シリーズの製品に共通して採用されているのが、エッグシステム。裏面の卵型のメッシュ生地に、本体を折り入れてコンパクトに収納できるようになっています。

リペアテック超軽量アノラック」は相当コンパクトになります。最近よくコンビニで売っている、ちょっと大きめのおにぎりくらいのサイズ。なので、持ち運びのストレスがありません。

高撥水加工が施されているので、少しの雨くらいなら傘代わりとしても使えます。軽くてコンパクトなので、折りたたみ傘代わりに鞄の中に常備しておくのも良さそうです。

アウトドアで重宝する高機能

リペアテック超軽量アノラック」は軽くてコンパクトなので、キャンプなどのアウトドアシーンでも大活躍。ポケットにも入るくらいのコンパクトさなので、急な雨にも慌てず対応できます。アウトドアらしいタイダイ柄のTシャツの下に合わせているのは、ワークマンx山田耕史「リペアテック超軽量ショートパンツ」。こちらも超軽量&コンパクトに収納可能なので、着替えに持って行っても荷物のボリュームが少なく済みます。

突然の雨が心配なフェスなどではエッグシステムでコンパクトにして、カラビナに引っ掛けて持ち歩く、なんて使い方も良さそうです。

ビジネスシーンにもマッチするシックなカラー

また、「リペアテック超軽量アノラック」のカラーバリエーションには、モカブラウン、ローズグレー、スチールブルー、グレージュというシックなカラーが揃っています。

ですので、ストライプ柄のシャツに、ダークカラーのスラックスという、ビジカジコーディネイトにも難なく馴染みます。アウトドアや旅行だけでなく、普段の通勤通学のお供にもオススメの一着です。

「動きやすくて他のパンツを履いてくれない」ワークマンのジュニアクライミングパンツ
サリー
2022/05/12 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、「もう他のパンツは履きたくない」と息子が言うほど動きやすい、ジュニアクライミングパンツ

動きやすいのに、シルエットもきれいで汚れも付きにくく、さらにウエストはゴムで子供もうれしい。しかもお値段980円というプチプライスで、大人もうれしいパンツです。では詳しく見ていきましょう!

ワークマンのジュニアクライミングパンツの特徴

こちらがジュニアクライミングパンツです。正式な商品名は少し長く「AERO STRETCH DIAMAGIC DIRECT(R)(エアロストレッチディアマジックダイレクト)ジュニアクライミングパンツ」と言います。

動きやすいパンツといえば、一般的にはスウェットやジャージを思い浮かべるかと思います。ただ我が家の息子はあまりにもスポーツテイストなものは着てくれません。

どんなトップスにも合わせやすいシンプルなデザインですと、学校に行くときのコーディネートに迷うこともなく楽です。このワークマンのジュニアクライミングパンツは、スタイルもきれいに見せてくれます。

ウエストは幅の広いゴムで、しっかり伸縮してくれます。内側には紐も付いているので、キュッと調節することもできます。

大人用のものと同様、生地が柔らかく伸びて激しい動きにも対応してくれます。生地は薄めですがとても丈夫で、かなりヘビロテで着用して何度か転んだりもしていますが、穴が空いたことは今のところ一度もありません。

膝は曲げ伸ばししやすい形状に縫製されています。こういう所は大人のクライミングパンツを踏襲した作りで、動き回る子供にとってもうれしいですね。

子供のパンツのポケット、他社のものはすごく小さいと思いませんか?少し大きめのハンカチだとはみ出てしまうこともありますが、ワークマンのパンツなら大人の手が入るほどの大きさ。

ミニタオルやティッシュもしっかりと収納できます。ファスナーも付いているので、遊んでいるうちに落としてしまったなんてこともありません。

お尻部分には、ファスナーなしのポケットが一つ付いています。

生地にはUVカット機能もあります。他にも高撥水機能付き。子供って食べこぼしや、手を洗う時に水滴を飛ばしてしまうことも多々ありますが・・・

このように玉のように弾いてくれます。水が染みにくいだけではなく、汚れからも守ってくれます。

とはいえ防水のように完全に染みるのを防いでくれるわけではありません。たとえば多めにお水を垂らしてみました。

しばらくすると、ティッシュで拭き取ってもこのように浸み込んでしまいます。

とはいえ、乾きやすい素材なので乾くのも早いです(インディゴデニムは綿の割合が多いため、他のカラーよりも乾きにくくなります)。

インディゴは、いわゆるデニム素材です。ただ一般的なデニムパンツよりも、このクライミングパンツはしっかりとストレッチが効いているのでとても動きやすいです。

インディゴはポケット部分がファスナーではありません。通常のポケットになりますが、こちらも大きめなのでハンカチやティッシュも難なく入ります。

ジュニアクライミングパンツの着用シーン

我が家の息子は現在小学2年生と5年生。120サイズと140サイズ(まれに150サイズ)を愛用しています。

小学2年の次男は公園に行くと、猿のように遊具を駆け上っていきます。このクライミングパンツだと、動きを妨げないから本当にのびのびと楽しく遊べます。

サンドは薄い色だから泥などで汚れやすいかな?と思いましたが、防汚機能のおかげか汚れは今のところそこまで気になりません。

小学5年生の長男は、先日キャンプで釣りをする時に着用。

水辺でしたので少し洋服が濡れるシーンもありましたが、撥水機能のおかげで濡れても気にせず過ごしていました。

インディゴ(デニム)もストレッチが効いているので、こ~んなに足が開きます!

子供にとっては「動きやすい、着心地がいい」のが一番のようです。

商品詳細

商品名:AERO STRETCH DIAMAGIC DIRECT(R)(エアロストレッチディアマジックダイレクト)ジュニアクライミングパンツ
商品番号:CSJ003
管理番号:35672
価格:980円
カラー:120、130サイズ→インディゴ、サンド、グリーン
140、150サイズ→インディゴ、ブラック、サンド
サイズ:120、130、140、150

クライミングパンツも子供たちものびのびと!

今回はジュニアクライミングパンツをご紹介しました。

購入は公式オンラインストアにて注文が可能です。近くのワークマン店舗受取にすると送料無料でとてもお得です。

一般的な路面店のワークマンでは取り扱いがありませんので、基本はWEB注文となりますが、ショッピングモール内のワークマンプラスや#ワークマン女子では店舗で販売しています。

980円でまとめ買いをしたい、大人にも子供にもうれしいジュニアクライミングパンツ。ぜひチェックしてみてくださいね。

キャンプのアウターに最高!ジュニアコットンキャンパーで家族お揃いにしちゃいましょ♪
サリー
2022/05/11 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、私が企画開発に関わったジュニアコットンキャンパーです。元々大人用のキャンプにぴったりなアウターですが、家族全員でお揃いにしたいという思いからジュニアサイズを展開しました。

かわいいだけでなく、機能的なコットンキャンパー。家族全員でお揃いにしたくなる、その魅力を詳しくお伝えします!

ジュニアコットンキャンパーの特徴

こちらがコットンキャンパーです。左がジュニアサイズ、右が大人サイズです。

コットンキャンパーは「キャンパーのためのウェアを作りたい!」ということで、ワークマンの社員さんと何度も会議を重ねて製作したアウターです。

ポケットが大きく火の粉にも強い厚手のコットンを使用しています。

実際、キャンプ場に行ってみると毎回2~3人はコットンキャンパーを着用している方に出会います(ありがとうございます!)。

大人用のキャンプウェアはワークマンでも増えましたが、ジュニアのウェアは以前はまだ少なかったのです。

せっかくなら子供にもキャンプらしいファッションをさせたいと思い、社員さんにお願いしたところできあがったのがジュニアコットンキャンパーです。

まず先に価格を言ってしまいますが、大人用が2,900円です。子供用はできたら大人よりも安くしてほしい・・・!ということでなんと1,900円という価格になりました。このクオリティのアウターが1,900円というのは破格です。

前を閉めた時もかわいらしい見た目に、ということで大きめの難燃性ボタンがアクセントになっています。ボタンを開けるとファスナーになっています。

そして何と言ってもコットンキャンパーの巨大なポケットは、もちろんジュニアにも!

我が家の次男の趣味はクマのぬいぐるみを集めること(将来はクマのぬいぐるみを大量に集めて囲まれて過ごすのが夢だそうです)。大きめのぬいぐるみもすっぽりです。

お菓子やシャボン玉、コマなど、ちょっとしたおもちゃもたくさん入ります。

こちらは大人用にもあるカラビナループ。お子さんのアイデア次第で、いろいろなものが引っ掛けられそうです。

ハンマーループも付いています。ただお子さんにハンマーを持たせるのは、思わぬ事故につながることもありますから大人が傍で見守ってあげてください。おもちゃの刀などを差してもいいかも!?

子供が着るウェアということで、安全面にも考慮されています。

右の大人用には首元に紐が付いていて絞れるようになっていますが、左の子供用には付いていません。ごくまれに紐が事故の原因になることがあるからだそうです。

首の紐に付いているブタ鼻のような飾りが気に入ってまして、なんとかどこかに付けられないものかと、ジュニア用にはポケットに付けることに変更しました。

生地は綿100%で、火の粉が飛んでも燃え広がりにくくなっています。キャンプはもちろんですが、日常や通学でも使えるアウターになっています。

コットンキャンパーの着用シーン

さて、実際にうちの息子たちが着用した様子をご覧ください。当時小学1年生と4年生だった時の写真です。

なんとなく同じウェアというだけでウキウキ♪

小1の次男には140サイズは大きいですが、袖をまくれば大きめのコートのような丈感になり、これはこれでかわいいです。長男はジャストサイズですね。

こちらは私と次男の親子ショット。「ママとお揃い~♪」と甘えん坊次男はうれしそう。大人と同じカラーなので、リンクコーデ感がすごいです!

そしてさらに・・・

家族全員コットンキャンパー!

え、ここまでするのは我が家だけですって?いえいえ、実は知り合いのキャンパーさんはやはり家族全員コットンキャンパー戦隊をやってくださっている方もいらっしゃるのです。

コットンキャンパーは色が違うだけで全然印象が違って見えます。あえて色を同じにするもよし、違うカラーにするもよし、お好きなカラーを選んでみてくださいね。

商品詳細

商品名:ジュニアコットンキャンパー 商品番号:F100J2
管理番号:68421
価格:1900円
カラー:オリーブ、キャメル、コルク
サイズ:140、150

ウェアを揃えるとファミキャンがもっと楽しくなる

今回はジュニアコットンキャンパーをご紹介いたしました。

キャンプらしいウェアにすると、実用性はもちろんですが、子供もキャンパーの気分になれるのかお手伝いもよくしてくれます。

お揃いのウェアでSNS用に家族写真を撮ってみたりと、楽しさの幅も広がりますよ。

ジュニアコットンキャンパーは、一般的な路面店のワークマンでは取り扱いがありませんので、基本はWEB注文となりますが、ショッピングモール内のワークマンプラスや#ワークマン女子では店舗で販売しています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

無駄を削ぎ落としたミニマルデザイン。「ムーブアクティブストレッチV衿ジャケット」
山田耕史
2022/05/10 00:00

スポーツシーンで活きる機能を追求

ワークマンが展開するオリジナルブランドにはそれぞれ特徴があります。
例えば、イージスは防水性に特化したブランド。
フィールドコアは主にアウトドアでの使用を想定しているブランド。
そして、ファインドアウトはスポーツシーンでの着用がメインのブランドです。
今回ご紹介する「ムーブアクティブストレッチV衿ジャケット」は、そのファンドアウトの製品。つまり、スポーツシーンで活きる機能を追求して生まれました。

無駄が削ぎ落とされたミニマルデザイン

ですが、「ムーブアクティブストレッチV衿ジャケット」を見て、これをスポーツウェアだと思う人がどれだけいるでしょうか?
そのデザインはシンプルを通り越してミニマルと言えるほど、無駄が削ぎ落とされています。

ミニマルな印象を特に強く印象づけるのが、首周りです。鋭角を描く直線的なVネックが、洗練された雰囲気を醸し出します。そんな首周りの下の前立ては、ボタンよりもミニマルな印象のジップアップ仕様。

スポーツシーンで安心&便利な機能を満載

両脇に備えられたジップポケットは、コンシールファスナーという軽くて目立たないファスナーが用いられています。

スポーツをするときは、スマートフォンや鍵などの貴重品を落としてしまわないか心配になりますが、ポケットにファスナーが付いていると安心感が段違い。

このファスナーポケットの袋布の部分は内ポケットとしても活用できます。500mlのペットボトルがすっぽりと収まるサイズなので、運動中にマストな水分補給も気軽にできます。

袖口にはリブが配されています。運動をしていると重要になるのが体温調節ですが、袖口がリブ仕様になっていると、細かな体温調節が可能になります。

スポーツからフェスまでマルチに対応

スポーツウェアらしく、スポーツシーンでトラックジャケットやウインドブレーカーの代わりに羽織るのが「ムーブアクティブストレッチV衿ジャケット」の王道の使い方でしょう。

例えば、ボトムスにワークマン×山田耕史「リペアテック超軽量ショートパンツ」を合わせれば、ウォーキングやジョギングだけでなく、アウトドアやフェスなどマルチに対応できるアクティブコーディネイトのできあがりです。

ムーブアクティブストレッチV衿ジャケット」は折り畳むとコンパクトになりますし、襟やフードなどのディティールがないので、ラフに腰や肩に巻き付けておいても邪魔になりにくいというメリットもあります。

キレイ目コーディネートにもマッチ

また、一般的なカーディガンと同じVネックが特徴の「ムーブアクティブストレッチV衿ジャケット」は、キレイ目コーディネートにも難なくハマります。

ギンガムチェック柄のシャツを合わせれば、快活かつ理知的な印象のビジカジコーディネートの完成です。

合わせたパンツはワークマンx山田耕史「AERO STRETCH 2WAYスラックス」。ワークシーンで必要とされる機能性はそのままに、デザインを削ぎ落とした徹底的なシンプルデザインが特徴の製品です。2022年春夏の新色のこちらのミックスグレーはウール素材のスラックスのような色合いで、キレイ目コーディネートに最適です。

ムーブアクティブストレッチV衿ジャケット」は今回ご紹介したカーキの他、ブラック、チャコール、シルバー、アートストーンの5色展開。スポーツからビジネスまで多岐に渡るシーンで活躍する一着。是非お試し下さい。

自転車乗り必見の高機能×高ファッション性。「リペアテック超軽量カーゴパンツ」
山田耕史
2022/05/09 00:00

日常生活全てがラクチンになる超軽量

2022年春夏シーズンも数多くのワークマンx山田耕史共同開発製品が発売されています。
どの製品もワークマンならではの機能性の高さを活かしつつ、カジュアルファッションにも取り入れやすいシンプルでベーシックなデザインに仕上がっています。
その中でも、今回ご紹介する「リペアテック超軽量カーゴパンツ」は、僕個人的には一二を争うほど、オススメ度の高い逸品です。

リペアテック超軽量カーゴパンツ」を着用してみて驚くのが、その軽量性。まるで、何も着ていないかのような軽さで、とにかく軽い。軽いということは、疲れにくいということにも繋がります。

リペアテック超軽量カーゴパンツ」の製品タグにはLサイズの重量が約195グラムと記載されていますが、これは一般的なパンツの半分以下の重量。
それだけ軽いと、運動のときはもちろん、歩く、座る、寝るなど日常生活全てのシーンがラクチンになります。

利便性の高い機能の数々

リペアテック超軽量シリーズのロングパンツはこの他に「リペアテック超軽量シェフパンツ」が展開されていますが、「リペアテック超軽量カーゴパンツ」の最大の特徴はサイドのカーゴポケット。

何でも放り込める利便性の高さだけでなく、ファッション性の高さも魅力です。

カーゴポケットはマジックテープ仕様になっています。

また、「リペアテック超軽量カーゴパンツ」はウエストサイズが調節しやすいウェビングベルトが備えられています。

バックルは中央の部分を押すと簡単に外れるようになっているので、手早く脱げます。

また、リペアテック超軽量シリーズ全製品に採用されているのがエッグシステム。メッシュ生地の内ポケットに生地を押し込むことで、このようにコンパクトに収納できます。

カジュアルアイテムにばっちりハマるカーゴポケット

リペアテック超軽量カーゴパンツ」はこのような機能性の高さもさることながら、ファッションアイテムとしても非常に魅力的。特にカジュアルアイテムとの相性は抜群なので、人気の90年代テイストの主張の強い色目のストライプ柄シャツにもばっちりハマります。

シャツだけでなく、スウェット、パーカ、Tシャツとカジュアルアイテムなら何を合わせてもサマになるのは、ファッション性の高いカーゴポケットのおかげです。

自転車で役立つメリット多数

実は、これまでご紹介してきたもの以外にも、「リペアテック超軽量カーゴパンツ」に搭載された機能があります。それは、裾をめくるとお目見えするドローコードです。

ドローコードで裾が絞れるようになっています。

裾が絞れると、足さばきが格段に軽快になるので、ウォーキングやジョギングに最適です。
また、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクでは、チェーンに巻き込まれる心配があるので裾が広いパンツはご法度ですが、この「リペアテック超軽量カーゴパンツ」のように裾が絞れるのなら、安全性は格段にアップします。
更に、ドローコードには伸縮性もあるので、このように絞った状態で位置をキープすることも可能。安全性の確保に加えて、体温調整も細かくできるようになります。

また、「リペアテック超軽量カーゴパンツ」は股下がガゼットクロッチ仕様になっているので、長時間自転車に乗っていても股が痛くなりにくいようになっています。
加えて、ナイロン100%の生地は汗染みが目立たないというメリットもあります。

僕は以前、往復40kmの道のりをロードバイクで通勤していましたが、そんなときに「リペアテック超軽量カーゴパンツ」があれば、非常に便利だったと思います。 もし今僕がロードバイク通勤をするなら、と考えたコーディネートがこちら。

インナーに合わせているのは自転車用のウェア、サイクルジャージです。普通のTシャツなんかでも構わないのですが、やはり専用のウェアはテンションが上がるもの。

そして、その上に羽織っているのは「リペアテック超軽量カーゴパンツ」と同じリペアテック超軽量シリーズのひとつである、「リペアテック超軽量MA-1タイプジャケット」。アウターにも関わらず、シャツのような軽い羽織り心地が魅力です。

ワークウエアならではの機能も搭載

このようにスポーツなどのシーンに最適な機能が満載の「リペアテック超軽量カーゴパンツ」ですが、ワークマンならではのワークシーンで役立つ機能も備えています。製品名にも冠されているリペアテックは、針で空いた突き刺し穴を自己修復するという驚きの機能。

また、高撥水加工も施されています。

是非試着してみて下さい

リペアテック超軽量カーゴパンツ」は今回ご紹介したダークグリーンの他、ブラック、ゴールドカーキの3色展開。

是非、この驚きの軽さを体感して頂きたいと思っています。