ワークマンオンラインストアブログ

-5℃涼しい!暑い季節にピッタリの遮熱-5℃冷感クライミング長袖Tシャツ
山田耕史
2020/04/03 00:00

日差しが強い日が少しずつ増えてきました。
今回ご紹介するのは、これからの季節にあると便利な「遮熱-5℃冷感 クライミング 長袖Tシャツ」です。

暑くなる季節に嬉しい機能が満載

遮熱-5℃冷感 クライミング 長袖Tシャツ」の生地には遮熱機能のある糸が使用されており、太陽光の熱線を反射し、衣服内の温度上昇を抑制する機能があります。また、吸汗速乾や接触冷感機能も備えているので、夏場のアウトドアやスポーツシーンで活躍してくれるでしょう。
デザインポイントになっているのが胸の圧着式ポケット。ファスナー付きなので、鍵や小銭などを落とす心配がありません。



カラーバリエーションは
ジオホワイト、ブラック、杢グレー、杢マスタード、杢カーキ、杢ブルーの6種類と豊富なので、コーディネートの幅が広がります。



スタイリッシュなアーバンアウトドア

例えば、クールな印象の杢グレーを使った、アーバンアウトドアコーディネート。

アウターはイージスの「2.5レイヤーハードシェルジャケット」。洗練されたデザインが魅力の防水透湿アウターです。

パンツはフィールドコアの「DIAMAGIC DIRECT クライミングパンツ」(画像は2019年モデル)。スポーティなイメージの高機能アイテムも、モノトーンカラーでまとめると、スタイリッシュなイメージになります。
→「DIAMAGIC DIRECT(ディアマジックダイレクト)クライミングパンツ 2020年モデル」を見る。

どれも機能性が高いアイテムなので、スポーツやアウトドアはもちろんのこと、アクティブな日常着としても活躍してくれます。



機能性重視の夏フェスコーディネート

次は杢マスタードを使ったカジュアルなコーディネート。
マスタードカラーはグリーンベースの迷彩柄ショートパンツと相性良好。

アウターは「CORDURAユーティリティベスト」(画像は2018年モデル)。
ポケットが多数備えられているので、できるだけ荷物を減らしたい野外フェスなどで重宝するアイテムです。

→「CORDURA UTILITY(コーデュラユーティリティ)ベスト 2020年モデル」を見る

遮熱-5℃冷感 クライミング 長袖Tシャツ」ならば、汗をかいても不快になりにくいので夏フェスなどでも重宝するでしょう。



手頃価格なのに高機能かつ洗練されたデザインが魅力のジャケット
山田耕史
2020/02/03 00:00

ワークマンには防水性や透湿性に優れたアウターがたくさん揃っていますが、選択肢の多さがゆえにどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあります。

今回ご紹介するイージスブランドの「R013 2.5レイヤーハードシェルジャケット」は数ある防水透湿アウターのなかでも洗練されたデザインが魅力の商品です。3,900円というお手頃価格ながら、耐水圧 15,000mm、透湿度 3,000g/m2/24hというハイスペック。

・R013 2.5レイヤーハードシェルジャケット

裏地にはベタつき防止のための凹凸プリントが施されています。

その他、軽量、パッカブルなど機能が充実。

精悍なブラックカラーは特にオススメ

そしてR013 2.5レイヤーハードシェルジャケット」の魅力は無駄が削ぎ落とされたミニマルなデザイン。

ブランドロゴはフード部分のリフレクターとしてプリントされているので目立ちません。特にブラックカラーは精悍で都会的な印象。「CS005 ディアマジック ダイレクト クライミングパンツ」(画像は2019年春夏モデル)と合わせると、ジョギングやトレッキングなどの軽度のスポーツなら難なくこなせる、スタイリッシュなアーバンスポーツコーディネートの完成です。

R013 2.5レイヤーハードシェルジャケット」が活躍するのはアクティブシーンだけではありません。

そのシンプルなデザインは一般的なカジュアルウェアとの相性も良好。

定番カジュアルアイテムであるカレッジプリントのTシャツにカーゴパンツとの、デイリーコーディネートにも無理なく馴染みます。

このコーディネートに合わせているのが「無縫製で仕上げられた防水素材が水をシャットアウト。

アウトドアシーンはもちろん、カジュアルウェアとも合わせやすいベーシックなトートバッグタイプなので、普段使いのバッグとしても活躍してくれます。

・D006 イージス防水 トートバッグ

キャリーバッグに付けやすいベルトが備えられているので、旅行にも最適。持ち物が水や泥で汚れる心配がないのでリゾートでも役立ちます。