ワークマンオンラインストアブログ

梅雨にこそ発揮されるワークマンの真髄。「イナレムストレッチレインスーツ」
山田耕史
2022/06/20 00:00

梅雨で雨が続く今こそが、1年の中で最もワークマンの真髄が発揮される時期かもしれません。 屋外での作業には雨がつきもの。
雨の中での安全で快適なワークの実現のために、ワークマンが現場で培ったレインウェアの知見は、専門外のブランドがおいそれと真似できるものではありません。

ムレナイ「イナレム」

今回ご紹介する「イナレムストレッチレインスーツ」は、そんなワークマンの叡智が詰まった、レインウェアの最新化系とも言えるアイテムです。

左袖口にリフレクタープリントされた「INAREM」というロゴは、ワークマンが独自開発した防水素材「イナレム」が使用されていることを表しています。
耐水圧は20,000mm、そして透湿度は25,000g/m2/24hと、本格的なアウトドアウェアに匹敵する非常に高い防水透湿性を実現。
更に3レイヤーの肌にベタつきにくい素材を用いることで、「ム(蒸)レナイ」レインウェアを実現させたのが、「イナレムストレッチレインスーツ」です。

フロントにはYKK製のファスナーを採用。

胸元にはスマートフォンを入れるのに最適なポケット。

両裾のポケットもファスナー仕様。袖口は面ファスナー仕様で自在に調節可能です。

裾は背面が長くなっているうえにパイピングには滑り止め加工が施されているので、バイクや自転車などで前傾姿勢になったときに、背中が濡れるのを防いでくれます。

フードは収納可能。

ジャケットと同じく「イナレム」素材が用いられたパンツも付属しています。裾はスナップボタンで絞ることができます。

こちらはオーバーパンツと呼ばれる、ポケットがない仕様。ですが、ジャケットに多数ポケットが備えられているので、収納力の心配は不要です。

更に、小さくまとめて収納できるポーチも付属しており、持ち運びや保管にも便利です。

「イナレム」で雨の日も「ムレナイ」ウォーキング

「イナレム」素材は防水透湿性だけでなく、ストレッチ性にも優れているので、ちょっとしたアクティブシーンでも活用可能。
僕が個人的に最近ハマっているウォーキング。
雨が続く梅雨時期はどうしても諦めざるを得ない日が続いていましたが、「イナレムストレッチレインスーツ」があれば、ちょっとした雨くらいなら余裕で対応可能です。
普段着のカレッジプリントのTシャツの上にジャケット、パンツを着用しても、これがレインウェアのセットアップだとはなかなか見えないのではないでしょうか。

シンプルデザインでビジカジスタイルにもマッチ

また、シンプルなデザインも「イナレムストレッチレインスーツ」の魅力。カジュアルな服装だけでなく、上品なチェック柄のシャツにスラックスというビジカジスタイルにも違和感なくマッチするので、梅雨時期の通勤にもぴったりです。

イナレムストレッチレインスーツ」は、今回ご紹介したベージュの他、ブラック、オレンジ、オリーブの全4色展開。ジャケットとパンツセットで4,900円で、「ムレナイ」梅雨を満喫できます。