ワークマンオンラインストアブログ

リュックを背負ったままでOK!BAG in 透湿レインコート
サリー
2020/04/22 00:00

こんにちは。ワークマンアンバサダーのサリーです。
今日ご紹介する商品は、リュックを背負ったまま着用できるレインコートのご紹介です。
丈が長いので、わざわざレインパンツを履かなくてもよく、特に自転車に乗る方にぴったりのレインコートです。では詳しくどうぞ!

BAG in 透湿レインコート

こちらが「BAG in 透湿レインコート」です。価格は税込み3,973円です。

さっそく広げてみましょう。

こちらのレインコートは、とてもシンプル。
派手なデザインはちょっと・・・という方にも使いやすいですね。
今回はブラックをチョイスしました。これならスーツでの通勤でも使いやすいはず!

気になる防水性能はこちら。

・耐水圧/10,000mm
・透湿度/2,000g/m2/24h


生地には透湿性がありますが、さらに上半身の裏地はメッシュになっており、蒸れを防ぎます。

サイドにはポケットもあります。スナップ付きです。

そしてこのレインコート最大のおすすめポイント。
それは背中の大きなファスナーです。

ファスナーを開けると、背中内部のマチが大きく広がります!
このマチがあるおかげで、リュックを背負ったまま着用することができるというわけです。

実際に着てみました

BAG in 透湿レインコート、実際に着用してみました。

身長163cmで、今回は夫と兼用できるようにメンズLサイズを着ています。
足元まですっぽりと覆ってくれ、これならわざわざレインパンツを履かなくても濡れる箇所が少なくて済みそうです。
レインパンツ、履き替えが面倒なのでこの長さはうれしいですね。

さて、ここでワークマンの「撥水デイバッグ」を背負ってみました。
このリュック、容量が20リットルもあってたくさん荷物入るし、大きくファスナーが開くので便利です。

こちらのリュックを背負ったまま、BAG in レインコートを着てみました。

横から見るとちょっと不思議なシルエットですが、これならリュックは濡れません!雨の日、傘をさしてもリュックはびしょびしょ・・・ということから解放されること間違いなし。

170cmの夫にも着てもらいました。普段Lサイズなので、ちょうどよいサイズでした。

フードも大きめなので、自転車やなにか作業するときにも濡れにくそうです。

そして、自転車に乗る人のための機能がこちら。なんと下半身の前面に、浸水防止の生地が付いているのです。

これがあれば、自転車に乗って足を広げたときに、間から水が浸水してくるのを防ぐことができます。

この生地、自転車に乗らない時はファスナーで開閉可能で、裏側のホックで留めておくこともできます。

そして袖が二重袖になっています。これにより、袖口からの水の侵入も防ぎます。

収納袋が付いていますので、保管や持ち運びも便利です。

カラーバリエーション

   

気になるカラーバリエーションは3色。

ブラック・ライムグリーン・オレンジです。私はベーシックなブラックを選びましたが、視認性でいうと派手なカラーを選んだ方が安全性が高そうですね。

通勤通学のお供に、BAG in 透湿レインコートを

今回はリュックを背負ったまま着れる、BAG in 透湿レインコートをご紹介しました。特に自転車で通勤通学する方におすすめではないでしょうか。オンラインストアで購入できますので、ぜひチェックしてみてください。