ワークマンオンラインストアブログ

驚きの軽さはなんとシャツの半分。「リペアテック超軽量アノラック」
山田耕史
2022/05/24 00:00

梅雨の強い味方

過ごしやすい春。ですが、そろそろ気になってくるのが、梅雨の季節。
毎年のことではありますが、雨の日は少しでも快適に過ごせるようにしたいものです。
今回ご紹介するワークマンx山田耕史共同開発「リペアテック超軽量アノラック」は、そんな梅雨の季節に欠かせない一着になるかもしれません。
まず、デザインは超シンプル。機能以外の要素が全て削ぎ落とされています。

そのシンプルさは、見た目だけでなく機能にも好影響を及ぼします。2022年春夏から新展開されている「リペアテック超軽量」シリーズの最大の特徴は、その軽量性。
リペアテック超軽量アノラック」はLサイズで約125グラム。と言っても、どれくらいの重さかピンと来ない人も少なくないかもしれませんが、125グラムは一般的なブロード素材のシャツの半分くらいの重量。相当軽いことがおわかりになるかと思います。
もちろん、軽さだけを追い求めている訳ではありません。フロントには大きなカンガルーポケット。タブレットどころかノートパソコンまで入ってしまう大容量です。

裾はドローコードで絞れるようになっています。

フードはマジックテープでフィット感を調節できるようになっています。

エッグシステムでおにぎりサイズに

リペアテック超軽量」シリーズの製品に共通して採用されているのが、エッグシステム。裏面の卵型のメッシュ生地に、本体を折り入れてコンパクトに収納できるようになっています。

リペアテック超軽量アノラック」は相当コンパクトになります。最近よくコンビニで売っている、ちょっと大きめのおにぎりくらいのサイズ。なので、持ち運びのストレスがありません。

高撥水加工が施されているので、少しの雨くらいなら傘代わりとしても使えます。軽くてコンパクトなので、折りたたみ傘代わりに鞄の中に常備しておくのも良さそうです。

アウトドアで重宝する高機能

リペアテック超軽量アノラック」は軽くてコンパクトなので、キャンプなどのアウトドアシーンでも大活躍。ポケットにも入るくらいのコンパクトさなので、急な雨にも慌てず対応できます。アウトドアらしいタイダイ柄のTシャツの下に合わせているのは、ワークマンx山田耕史「リペアテック超軽量ショートパンツ」。こちらも超軽量&コンパクトに収納可能なので、着替えに持って行っても荷物のボリュームが少なく済みます。

突然の雨が心配なフェスなどではエッグシステムでコンパクトにして、カラビナに引っ掛けて持ち歩く、なんて使い方も良さそうです。

ビジネスシーンにもマッチするシックなカラー

また、「リペアテック超軽量アノラック」のカラーバリエーションには、モカブラウン、ローズグレー、スチールブルー、グレージュというシックなカラーが揃っています。

ですので、ストライプ柄のシャツに、ダークカラーのスラックスという、ビジカジコーディネイトにも難なく馴染みます。アウトドアや旅行だけでなく、普段の通勤通学のお供にもオススメの一着です。