ワークマンオンラインストアブログ

軽くて暖かい!フリースサイドジッププルオーバー
山田耕史
2021/11/30 00:00

便利なフリース素材で日常生活をより快適に

元々はアウトドアウェア用に開発されたフリース素材。
軽くて暖かく、気軽に洗濯できてメンテナンスも容易なので、現在は一般的なカジュアルウェアの素材としても幅広く活用されています。
今回ご紹介する「フリースサイドジッププルオーバー」は、そんなフリース素材の特徴を活かした、日常生活がより快適で楽しくなる一着です。

フリース素材が用いられたウェアで多いのは、ブルゾンなどのアウターや、フード付きのパーカですが、この「フリースサイドジッププルオーバー」はスウェットシャツような丸首。なので、幅広い服との相性が良好なだけでなく、その人のライフスタイルに合わせた着こなしが可能です。

お腹の部分には大容量のカンガルーポケット。

そのカンガルーポケットや裾、袖口には、夜間の安全性を高めるリフレクタープリントが施されています。

裾のジップの目的は?

そして、裾の両側にはジップが。

ジップはポケットの上辺りまで引き上げられるようになっています。「フリースサイドジッププルオーバー」にはフロントジップがありませんが、このサイドジップにより細かな体温調節が可能になっているのです。

体温調節だけでなく、体の可動域も広がるので、ヨガなどの特徴的な体使いをするスポーツのウェアとしても重宝しそうです。

機能的なサイドジップを着こなしに活かす

フリースサイドジッププルオーバー」のデザインはパッと見はスウェットシャツとそれほど変わりませんので、カジュアルファッションに難なく馴染みます。こちらは、ワークマンx山田耕史共同開発製品「SOLOTEX蓄熱ステンカラーコート」と「超撥水ウォームシェフパンツ」とのコーディネート。

このように、「フリースサイドジッププルオーバー」はコーディネートに気を遣わなくても着ることができる製品ですが、せっかくなのでその特徴的なサイドジップを活用したいところ。 例えば、チェック柄のネルシャツに「超撥水ウォームシェフパンツ」のベージュという、誰にでも似合うベーシックなカジュアルコーディネートに、「フリースサイドジッププルオーバー」をプラスしてみましょう。

普通に着るだけでも良いのですが、チェック柄が見えるように、サイドジップを上げた着こなしなんていかがでしょうか。

お気に入りの柄や色がチラリと見えるこのような遊び心があると、服を着る楽しみが更に増すと思います。

フリースサイドジッププルオーバー」のカラーバリエーションは全部で4色。980円というお手頃価格なので、コーディネートに合わせて色違いで揃えるのもオススメです。