ワークマンオンラインストアブログ

冬の服は暖かいのが一番!ムーブフラッシュブロックフリースハイネック
山田耕史
2021/12/20 00:00

冬に嬉しい暖かインナー

冬の服は暖かいのが一番。今回ご紹介する「ムーブフラッシュブロックフリースハイネック」は、ワークにもスポーツにも、そしてカジュアルファッションにも使える、冬に嬉しい暖かインナーです。

6色あるカラーバリエーションの中から、最も落ち着きがあってカジュアルウェアとも合わせやすいブラック杢をピックアップしました。

ハイネックには風が侵入しづらく、体温が逃げにくいという保温性の高さだけでなく、首元が直接アウターに触れることを防いでくれるので、アウターの汚れ防止になります。アウターは家庭で洗濯するのが大変ですし、冬場だと乾くのにも時間がかかります。また、クリーニングに出さなければならないアウターも少なくありませんが、こうやって汚れが付きにくいインナーを選べば、洗濯の回数が減らせたり、クリーニングの出費が抑えられるというような嬉しいメリットもあります。

背面にはリフレクタープリント。夜間外出時の安全性を高めてくれます。

包まれるような暖かさ

ムーブフラッシュブロックフリースハイネック」の最大の特徴は裏面にあります。ひっくり返してみると現れるのはブロックフリース生地。

このルックスだけでも暖かさは伝わるでしょう。実際に着用してみると、すぐにふんわりとした暖かさに包まれます。

しかも、「フラットシーマ」という凹凸が少なくなる特殊な縫製方法が採用されています。縫い目の違和感が軽減されており、より快適に着用、肌へのストレスが軽減されています。

僕は今、ウォーキングにハマっています。昨年膝を痛めたので、激しい運動は避けていたのですが、「速めのウォーキングはランニングよりも消費カロリーが多い」という研究結果が出ていることを知り、ウォーキングをはじめました。 今年の冬、寒くなってからはこのような格好で歩いています。アウターはワークマンx山田耕史共同開発「リペアテック洗えるフュージョンダウン シームレスミドルジャンパー」。一般的なダウンジャケットよりも薄手で軽快なので、ウォーキングにぴったり。パンツも同じくワークマンx山田耕史共同開発の「超撥水シェフパンツ(2021年春モデル)」。生地にストレッチ性はありませんが、ウォーキング程度ならば難なくこなせます。

ウォーキングでは意外と腕を大きく動かすので、「ムーブフラッシュブロックフリースハイネック」のもう1つの特徴である高いストレッチ性も、意外と腕を大きく動かすウォーキングのときは重宝します。

襟元のアクセントにも

ムーブフラッシュブロックフリースハイネック」が活躍するのはスポーツシーンだけではありません。 冬らしいコーデュロイ素材のシャツのインナーとして着用すれば、保温性の確保だけでなく、襟元のアクセントにもなります。パンツはワークマンx山田耕史共同開発「エアロストレッチウォームスラックス」。ストレッチ性が高く、暖かい生地。しかもシンプルデザインですっきりとした細身シルエットなので、カジュアルスタイルにスマートに馴染みます。