ワークマンオンラインストアブログ

大人のチルタイムのお供に。気軽に持ち歩きできるコンパクトなテーブル
山田耕史
2022/07/21 00:00

2022年春から本格展開されているワークマンのキャンプギア
今回ご紹介する「アルミテーブル」は、キャンプだけでなく様々なアウトドアシーンで活躍してくれるアイテムです。

シンプルなつくりのアウトドアテーブル

コンパクトなポーチの中には、3枚の天板と2本のポール、4つのネジ、そして1本のゴムバンドが入っています。

アルミテーブル」のつくりはとってもシンプル。更に、こういったアウトドアギアに慣れていない人でも気軽に組み立てられるように、わかりやすい組み立てガイドも用意されています。

今回、僕は初めてこの「アルミテーブル」を組み立てましたが、1、2分あれば十分なくらい簡単でした。

完成時の天板のサイズは約40cmx29cm。

テーブルをバラしてポーチに片付けるときは、付属のロゴ入りのゴムバンドでまとめられるようになっています。天板の中にポールとネジが入れられるので、紛失防止に役立ちます。

大人のチルタイムのお供に

カラーはこちらのブラウン1色のみ。後ろにあるのは、2022年春から展開されている同じくワークマンの「アルミローチェア」。

こちらは4色展開で、「アルミテーブル」と同色のブラウンがあるので、一緒に使うと統一感があります。

アルミテーブル」はコンパクトなつくりなので、5人家族の我が家が食事をするようなサイズのテーブルではありません。

それよりも、こんな感じで大人のチルタイムのお供にするのが良さそうだと、僕は思いました。

冷えていればノンアルコールビールで十分。とはいえ、地面に直接飲み物を置くのも味気ないので、こういったテーブルがあればより良い雰囲気になります。あとは良い音楽があれば、言うことないですね。

コンパクトで軽いので散歩のお供にも

今回の撮影の持ち物は、この「アルミテーブル」と「アルミローチェア」、そしてノンアルコールビールに一眼レフカメラ。
その全てを、一般的なサイズのトートバッグに入れて向かいました。
アルミテーブル」も「アルミローチェア」も、とてもコンパクトで軽いので、気軽に持ち運びできます。
普通サイズのデイパックなんかにも余裕で収まるサイズなので、ちょっとした散歩の途中で雰囲気が良い場所があったら、「アルミテーブル」と「アルミローチェア」をささっと用意してひとりの時間を楽しむ、なんてのも良さそうです。