ワークマンオンラインストアブログ

ハードにはき倒せる1本!ストレッチマイクロウォームパンツ
山田耕史
2021/12/21 00:00

ハードにはき倒せるガチワークパンツ

「制電抑制加工」という、普通のカジュアルウェアではまず見かけない加工からも、わかる通り、今回ご紹介する「ストレッチマイクロウォームパンツ」は「ガチワーク」向けのパンツ。オンラインストアでは「丈夫な厚手生地だから、ハードにはき倒せる1本!」というキャッチコピーが付けられています。

武骨な印象のパンツですが、カラーや素材のバリエーションが豊富。中でも僕が注目したのが、「コーデュロイサンド」です。

その名の通り、素材はコーデュロイ。コーデュロイはカジュアルウェアにもよく使われる生地ですが、起毛生地の奥行きのある表情で、比較的上品な印象を持っているのが特徴です。

もちろん「ストレッチマイクロウォームパンツ」は「ガチワーク」ウェアですので、作業に役立つ機能が満載。右脇のベルトループにはカラビナループ。ウエスト部分のポケットは2重。左太もも部分にもポケット。

右太もも部分にはスマートフォンや鍵を入れるのに最適なジップポケットを装備。

製品名にもある通り、高いストレッチ性がある生地に加え、膝部分は立体的なつくりになっており、脚の曲げ伸ばしが楽にできます。

バックポケットは2つ。左側はボタン付きのフラップ。

裏地は全面発熱フリース

そして、裏返すと真っ黒の裏地がお目見え。

ストレッチマイクロウォームパンツ」の裏地は全て、マイクロフリース素材。なので、脚を通した瞬間に、包まれるような暖かさが感じられます。

しかも、「吸光発熱フリース」なので、通常のフリースよりも発熱性が高く、真冬の屋外作業にも最適です。

防寒性も◎ファッション性も◎

今回はコーデュロイ素材の上品な印象を活かして、シャツとのコーディネートをご提案します。
まず合わせるのは、今年も好評のワークマンx山田耕史共同開発「リペアテック洗えるフュージョンダウン フーディー」。インナーはウィンドペンチェック柄のシャツを合わせた、洗練された真冬のカジュアルスタイル。防寒性の高いアウター&パンツで、街から行楽、ちょっとしたアウトドアまで幅広く対応可能なコーディネートです。

次にご提案するのは、明るく綺麗な色を使った軽快なコーディネート。タートルネックニットの上に、洗い晒しのオックスフォードシャツを重ね着。「コーデュロイサンド」のベージュ色はこのシャツのような明るい色とも好相性。ちょっと春気分を先取りしたいときにも重宝します。