ワークマンオンラインストアブログ

動きやすくてシンプルなシルエットが魅力|TRICO-TECH(トリコテック) ACTIVE(アクティブ)パンツ
サリー
2021/10/05 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのはTRICO-TECH(トリコテック) ACTIVE(アクティブ)パンツです。

・スリムなシルエットなのにストレッチが効いて動きやすい
・ポケットがあり実用性があるのにシンプルなデザイン

リピーターも続出のお仕事にもアウトドアにもタウン使いにもぴったりなパンツです。では詳しくご紹介します。

トリコテックアクティブパンツとは?

今回ご紹介するのはこちらのパンツです。シュッとした細身のシルエットに、サイドのさりげないポケットがアクセントのアクティブパンツ。

素材はワークマンが独自に開発したTRICO-TECH(トリコテック)という、全方向最大約140%のストレッチ性とキックバック性(=伸縮回復率) がある生地です。

通常ストレッチするためには、ポリウレタンという素材が使われますが、経年劣化しやすく、復元性も低いです。そのデメリットを補っているのがこのトリコテックという素材です。

ウエストは伸びて履きやすいゴム。さらにベルトが付属しているので、ジャストサイズに調節できます。

ワークマンのパンツはサイドポケットが付いているデザインが多いのですが、このように表面にポケット部分が飛び出ない形のものは珍しいです。圧着テープがアクセントになっています。

カーゴパンツのようにワーク感が少ないので、タウンでも着やすいデザインです。ファスナー付きなのでスマホなどを入れるにも便利。

腰部分にももちろんポケットがあります。お尻部分にも二か所付いています。

生地自体が全方向にストレッチするのはもちろんですが、膝部分も3Dカットになっており、曲げ伸ばしが楽になっています。

トリコテックアクティブパンツを着用してみました

さっそくキャンプでTRICO-TECH(トリコテック) ACTIVE(アクティブ)パンツを着てみました。

163cmで、メンズSサイズを着用。細身シルエットで、スラリと見えます!
生地感も綿と違い、サラサラとした着用感。綿のパンツは履いているうちに膝が出てしまうことがありますが、トリコテックは復元性があるから長く履いてもラインが崩れることを防いでくれそうです。

膝の曲げ伸ばしの楽々!キャンプだと屈んだりすることも多いので、うれしい機能。

サイドポケットはスマホを入れても、歩く時の妨げになりにくそう。カーゴポケットも目立ちすぎないので、女性でも着やすいですね。

シンプルなので、キャンプはもちろんですが日常使いにもバッチリ。これはヘビロテの予感です!

商品詳細

商品名:TRICO-TECH(トリコテック) FIELD(フィールド)パンツ/ACTIVE(アクティブ)パンツ
商品番号:TT002
サイズ:S/M/L/LL/3L/4L
カラー:キャメル(フィールド)・Dグリーン(フィールド)・ネイビー(アクティブ)・ブラック(アクティブ)
価格:1,900円(税込)
※ベージュとDグリーンは、デザインが異なるフィールドパンツとなっております。

ワークでも街でも使える万能パンツ

今回はワークマン独自の生地「トリコテック」を使用したパンツをご紹介しました。

ワークマンオンラインストアのレビューを見ていると、「作業だけではなく普段着にもいいのでもう1着買いました!」と好評を頂くこのパンツ。

ワークはもちろん、アウトドアやタウンユースにもぴったりですので、ワークマン店舗・ワークマンオンラインストアでぜひチェックしてみてくださいね。