ワークマンオンラインストアブログ

街でもアウトドアでも!MINOTECH+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケット
サリー
2021/10/01 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのはMINOTECH®+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケットです。

肌寒い季節にちょっと1枚羽織りたい、という時にぴったりなシェルジャケット。撥水機能もあり、見た目はアウトドアでもタウンユースでも使いやすいデザイン。では詳しく紹介していきます!

アーバンシェルジャケットの外観チェック

こちらが「MINOTECH®+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケット」です。こちらのカラーはヘザーオリーブ。他にブラック・ブラウン・サンドベージュと秋らしいカラーラインナップとなっています。

ワークマンからは様々なジャケットが発売されていますが、こちらは「アーバン(都会的な)」と名が付く通り、生地感がスポーツ的なシャカシャカ感ではなく、少し張りがあり街でも着やすい雰囲気が一番の特徴です。

襟部分は、上までファスナーを閉めると少し立ち上がり、ラインがとてもきれいです。フード横のコードで、フードサイズの調節もできます。

胸元にはファスナーポケット付き。鍵などの貴重品を入れても落とす心配がなく安心です。

両サイドにもポケット付き。シンプルさを損なわないデザインになっています。

裾部分にもコードがあり、こちらで裾を調整できます。パンツの時は広げたままで、スカートに合わせる時は少し裾を萎ませるとバランス良くコーディネートできます。

背中と脇には蒸れ防止のため、大きなベンチレーションがあります。梅雨時など湿気が強い時期に効果あり!

背中上半身部分はメッシュで、こちらも蒸れ防止に一役買っています。

MINOTECH®+(ミノテック)とは?

アーバンシェルジャケットには、MINOTECH®+(ミノテック)という素材が使われています。MINOTECH®+(ミノテック)は、高い撥水性を実現したアウター衣料用素材です。

小雨の日など、雨に濡れてしまってもさっと払えます。

耐久撥水性能により、摩擦や汚れにも強く、洗濯しても撥水機能が持続します。

アンバサダーサリーが着てみました

アンバサダーサリー、着用してみました。身長163cmでMサイズでちょうどいいサイズ感でした。

前を開けて着てもいいですし、ファスナーをしっかり閉めてもかっこいい!やはり生地が単色ではなく、微妙に混ざったカラーなので、一般的なシェルジャケットよりも高級感あり、アウトドアはもちろん、街でも着やすそうです。

軽量でかさばらないので、持ち運びが便利なのもうれしいところ。通勤通学時、バッグに入れておけます。

小雨が降ってきても安心なフード付き。ちょっとお天気が怪しい時にこそ、活躍する1枚です。防水のレインウェアと比べて、蒸れを感じないのもいいですね。

商品詳細

商品名:MINOTECH®+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケット
商品番号:S027
サイズ:S/M/L/LL/3L
カラー:サンドベージュ・ブラック・ブラウン・ヘザーオリーブ
価格:2,900円(税込)

アーバンシェルジャケットは秋にぴったり

今回はワークマンの「MINOTECH®+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケット」をご紹介しました。

ちょうど初秋に最適な軽量アウターです。秋らしいダークカラーを揃えていますので、ぜひ秋コーデの主役にしてみてはいかがでしょうか。

ワークマン店舗・ワークマンオンラインストアで販売中です。ぜひご覧ください!