ワークマンオンラインストアブログ

もう「蒸れる」なんて言わせない!ワークマンNo.1の透湿度を誇るブリザテックレインジャケット
サリー
2021/01/27 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、ワークマン商品の中で一番蒸れにくいとされているレインジャケット「ブリザテックレインジャケット」です。耐水性&透湿度の高さに加え、タウンでもおしゃれなデザイン。では詳しくご紹介します。

ブリザテックという高機能素材を採用

こちらのレインジャケットですが、他のワークマンのレインジャケットと違う点があります。それは「ブリザテック」という高機能素材を採用していることです。

表面生地は水を通さず、防水機能に優れています。そして内部に溜まる湿気は外に放出する性能を持っているため、着用していても蒸れを感じにくくなっています。
耐水圧は10,000mm、透湿度10,000g/㎡/24hという数値は、ワークマンで扱うレインジャケットではNo.1なんです!

レインジャケットと感じさせないおしゃれなデザイン

さらになんといっても、個人的に「このレインジャケット、デザインもワークマンNo.1なのでは?」ということ。
もちろんデザインには好みがあることはもちろんですが、これはもう高級アウトドアブランドにあってもおかしくないデザインです!

タウンでも合わせやすいベージュカラーといい、フードと肘と胸ポケットの部分だけアクセントでブラックになっていたり、なんならブラックの止水ファスナーもデザインの一部になっていて、最高すぎる・・・! カラーは色違いのネイビーもあります。カラー表記はネイビーですが、どちらかというとブルーに近いイメージです。

細かな機能もチェック

背中には大きなベンチレーションも完備。ブリザテック素材だけでなく、大型ベンチレーションでさらに蒸れ防止に一役買っています。 両サイドには大きなポケットが2つ。もちろん止水ファスナー付き。

左胸にもファスナー付きポケットがあります。すぐに取り出したいキーケースやスマホはこちらへ。
ワークマンのレインウェアブランドである「AEGIS(イージス)」のロゴは、後ろの裾に。実は反射材になっていて、安全性も考えられています。

ワークマンアンバサダーサリー着てみました

サリー、着用してみました。身長163cmでメンズLサイズを着用しています。
レインジャケットとは思えないかっこよさ・・・!雨の時以外も、普通に街でも着たいと思わせてくれるデザインです。
ワークマンのレインウェアには、生地が柔らかいタイプとパリッと硬めのタイプがあります。こちらはパリッとしたタイプ。
今回はメンズLサイズを大きめに着たので、シンプルな細身のパンツを合わせましたが、Sサイズでコンパクトにして、ボリュームのあるフレアースカートなどをコーデするにもおすすめです。

商品詳細

商品名:ブリザテックレインジャケット
品番:R021
価格:5,800円(税込)
カラー:ベージュ・ネイビー
サイズ:S/M/L/LL/3L

ご購入はワークマン店舗・オンラインストアで

今回はワークマンのブリザテックレインジャケットをご紹介しました。価格は税込5,800円!

ワークマンのレインウェアとしては、正直少しお高めな価格設定です。ただその分ブリザテックという素材にこだわった高性能モデルになります。登山など本格的なアウトドアをされる方にはぜひおすすめしたいジャケットです!

もちろんタウンで着てもおしゃれな一枚となっています。ワークマンオンラインストア、ワークマン店舗にて販売中です。ぜひチェックしてみてくださいね!