ワークマンオンラインストアブログ

メリノウール100%!メリノウール長袖丸首シャツ
山田耕史
2021/11/22 00:00

天然の機能素材メリノウール

「メリノウール」という素材名を聞いて、どんなアイテムを思い浮かべるでしょうか? 多くの人の頭に浮かぶのは、セーターではないでしょうか。
メリノウールはメリノ種という種類の羊から取れる毛からつくられた、ウールの中でも最高級の素材。光沢感や美しいドレープ感があるので、高級で上品なセーターによく用いられています。 ですが、メリノウールの魅力はそういった品の良さだけでは留まりません。 実は、メリノウールは天然の機能素材なのです。
メリノウールは吸湿性や速乾性に優れているだけでなく、抗菌機能や防臭機能も高いので、古くから登山などのアウトドアウェアの素材として用いられてきました。 これまで、ワークマンの機能素材には化学繊維が主に使われていましたが、ここ数年メリノウール素材を取り入れた製品開発が進んでおり、現時点での集大成のひとつが今回ご紹介する「メリノウール長袖丸首シャツ」です。

メリノウール長袖丸首シャツ」はウール100%。しかも、メリノウールの中でも、特に珍重されるスーパーエクストラファインメリノを100%使用しています。これで1,900円というお値段はまさに破格。

上品な雰囲気の中に潜む高機能

メリノウール長袖丸首シャツ」のカラーバリエーションはコンとクロという、シックな2カラー。デザインは非常にシンプルなので、幅広いアイテムと着回しができます。

プレーンなクルーネック。

袖口には袖を捲りあげるときに便利なリブが配されています。

袖付けは、スウェットシャツなどのスポーツウェアによく見られるラグランスリーブ。一般的なニットなどで採用されているセットインスリーブよりも腕の可動域が広く確保できるので、動作が楽になります。

そして、何よりも特筆すべきはシンプルなデザインと相まって更に際立つ、生地の上品な表情。この「メリノウール長袖丸首シャツ」だけを見て、あの作業服のワークマンの製品であると見抜ける人はまずいないと思います。

肌着に留まらない様々な活用方法

メリノウール長袖丸首シャツ」の機能性の高さを最も有効的に活用できる着用方法は、肌着にすること。直接肌に触れることで、高い吸湿速乾性や保温性が実感できます。なので、これからの季節は部屋着だけでなく、仕事や外出のときのアンダーウェアとして着用するのがオススメ。
ですが、「メリノウール長袖丸首シャツ」にはまだまだ広い活躍の場面が考えられます。
例えば、ミドラー(中間着)としても着用可能です。
こちらはネイビーのブレザーにチェック柄のシャツ、チノパンツという、ベーシックなアメトラコーディネート。それぞれのアイテムの素材にもよりますが、これからの季節はこのコーディネートだと肌寒く感じる日が増えてきそうです。

そんなとき、シャツの下の肌着として「メリノウール長袖丸首シャツ」を着用するのも手ですが、このようにシャツとブレザーの中間着として着用すると、暖かさが増すだけでなく、見た目の印象まで変えられます。

メリノウール長袖丸首シャツ」の上品な生地感はテーラードジャケットにシャツにも難なくマッチします。

もちろん、一般的なカジュアルファッションにも馴染みます。ワークマンx山田耕史共同開発製品「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」と「超撥水ウォームシェフパンツ」とのコーディネート。街への外出からちょっとしたアウトドアまで、様々なシーンに対応できる一着です。

ワークマンでは現在この「メリノウール長袖丸首シャツ」の他に、スーパーエクストラファインメリノを100%使用をしたロングタイツボクサーパンツが展開されています。タイツは1,900円、ボクサーパンツは980円とどちらもお手頃価格なので、是非お試し下さい。

機能性と低価格を追求!ストレッチV衿ウィンドブレーカー
山田耕史
2021/10/28 00:00

実は使えるプルオーバータイプのウィンドブレーカー

「ウィンドブレーカー」という言葉を聞くと、前にファスナーがあって羽織るようなアウター、とイメージする人が多いのではないでしょうか。 今回ご紹介する「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」は、トレーナーのように上から被って着る、いわゆるプルオーバータイプのウィンドブレーカーです。

ストレッチV衿ウィンドブレーカー」はワークマンのプライベートブランド、wmbの製品で、現場で働くリアルワーカーの為に機能性と低価格を追求しています。
ですが、僕が「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」に惹かれたのはそのデザインです。機能性と低価格を追求するために無駄を徹底的に排除した結果、ミニマルとも言えるくらい、シンプルなデザインに仕上がっています。

デザインだけでなく、生地も魅力的。薄くて軽いポリエステル100%生地はマットな質感で、リアルワーカー向け製品ではなかなか見られない、洗練された印象さえ生まれています

深いVネックは着脱が容易。

右裾にフラップポケット。

マジックテープ式になっており、スマートフォンなどを入れるのにピッタリです。

袖口と裾にはリブが配され、冷気の侵入を防ぎます。

「ちょい足し」で普段着がより快適に

今回「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」の活用方法としてオススメしたいのが、普段のコーディネートに「ちょい足し」すること。
例えば、スウェットのプルパーカに、ジーンズというベーシックなカジュアルコーディネート。現在、若者を中心に古着の人気が非常に高まっており、その中でもスウェットプルパーカは古着屋さんでも商品数が枯渇しつつある注目アイテムです。

暖かく、動きやすいのがスウェット素材の魅力ですが、秋が深まり寒風が吹くようになると、その冷気は生地を通り抜けて体を冷やしてしまいます。そんなときにスウェットパーカの上から「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」を着れば、風をシャットアウト。「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」の生地にはストレッチ性もあるため、動きやすさは損なわれませんし、深いVネックはフードがあっても気軽に着脱できます。

このように、「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」をアウターのように「ちょい足し」するだけでなく、インナーに「ちょい足し」するのもオススメです。こちらはワークマン「ヘビーウエイトコットン オーバーサイズ長袖Tシャツ」に、コットン素材のミリタリージャケットを羽織ったコーディネート。ボトムスは暖かさと動きやすさ、そしてシンプルデザインが魅力のワークマンx山田耕史「AERO STRETCH ウォームスラックス」です。

スウェットパーカ同様、コットン素材のミリタリージャケットは風を通してしまいます。ですので、寒風で肌寒くなった場合はTシャツの上に「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」を着ると、体感気温が格段にアップします。

今年は秋が短く、すぐに冬の寒さになってしまいましたが、防寒力が低い秋アウターでも、インナーに「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」を着ることで、長い期間着られるようになります。
また、「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」は薄くて軽いので、畳んで鞄の中に入れておいてもストレスにならず、撥水加工も施されているので、ちょっとの雨ならレインコート代わりにも活用可能。ぜひ一度、お試し下さい。

  • タグ:
シンプルなデザインが魅力!制電加工裏起毛 長袖ハイネック
山田耕史
2021/10/27 00:00

580円の「ガチ系」ワークウェア

こちらのブログでは過去に何度もご紹介している「ガチ系」ワークウェア。リアルワーカー向けなので、丈夫で機能的、そして汚れたり破れたりしても気軽に買い替えられる低価格が魅力です。最近では「加工糸カーゴパンツ」をご紹介しました。 今回ご紹介する「制電加工裏起毛 長袖ハイネック」も、そんな「ガチ系」ワークウェア。お値段はなんと、580円というお手頃価格です。

製品名の通り、「制電加工裏起毛 長袖ハイネック」の最大の特色は静電気が起きにくいということ。現場によっては静電気が原因による火花が事故の原因となることもあるので、その防止が目的です。
ですが、この機能が役立つのはワークシーンだけではありません。これから寒くなって湿度が下がると、指先がパチっとなる静電気に悩まされる人は少なくないでしょう。「制電加工裏起毛 長袖ハイネック」はそんな不快を軽減してくれます。

また、一般的なカジュアルウェアと馴染みやすいシンプルなデザインも魅力。

胸元にはあると何かと便利なポケット。

袖口はリブ仕様になっているので、冷気の侵入を防いでくれます。

そして、これからの季節に嬉しいのがこちらの裏起毛。着用したときのひんやり感が少ないので、部屋着としても活躍してくれます。

シンプルデザインなので、普通のカジュアルなTシャツと同じように、気軽に普段着と合わせられます。最近はめっきり気温が下がったので、「制電加工裏起毛 長袖ハイネック」一枚で外に出るとちょっと肌寒いでしょうが、秋の定番アイテムであるネルシャツを羽織れば、誰にでも似合うカジュアルスタイルの出来上がり。

合わせているパンツはワークマンx山田耕史「超撥水ウォームシェフパンツ」。暖かみのあるコーデュロイ素材、そして裏側はフリース素材という、まさに鉄壁の防寒カジュアルパンツです。

ビジネススタイルにもハマる「秘密」

制電加工裏起毛 長袖ハイネック」が活躍するのはカジュアルスタイルのときだけではありません。「ガチ系」ワークウェアながら、テーラードジャケットに合わせたビジカジスタイルにも全く違和感なくマッチします。

しかも、合わせているパンツは同じくワークマンの「ガチ系」ワークウェアである「綿混スラックス」。こちらもシンプルなデザインで、ワークシーンだけでなく、カジュアル、そしてこのようにビジネスシーンでも着用可能なオールマイティーさで、なんと980円です。
実は、「制電加工裏起毛 長袖ハイネック」がこのようにビジネススタイルにもマッチするのには、秘密があります。それはこのハイネック。一般的にテーラードジャケットに合わせるアイテムは襟付きのシャツが定石。ビジカジスタイルにはテーラードジャケットに丸首のTシャツを合わせる例がよくありますが、丸首Tシャツは襟がないのでテーラードジャケットとはあまり相性が良くありません。その点、「制電加工裏起毛 長袖ハイネック」ハイネックがシャツの襟の代わりになってくれるので、テーラードジャケットと相性が良好で収まりが良いのです。

しかも、首筋が直接テーラードジャケットに当たらないので、襟が皮脂で汚れにくいというメリットもあります。
様々なシーンで重宝する「制電加工裏起毛 長袖ハイネック」。これからの季節、持っておいても損はない一着です。

  • タグ:
細かなこだわりがうれしいヘビーウェイト裏起毛フーディ
サリー
2021/10/26 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、コーデの定番アイテムでもあるパーカー。1枚持っておくと便利なアイテムです。1,500円というコスパに優れたワークマンのパーカー、詳しくご紹介します。

ヘビーウェイト裏起毛フーディとは?

パーカーは他メーカーさんからも多数発売されている定番アイテム。ただこのワークマンのヘビーウェイト 裏起毛フーディは、細かい所にこだわりがありつつもコスパに優れた隠れた逸品なのです。

ヘビーウェイトの名の通り、かなり生地が厚め。しっかりとボリュームがあるため、一枚で着てもかっこいいのです。

首元のVガゼットや、サイドの部分などはリブになっています。こういうちょっとした切り替えがおしゃれですね。

しっかりと裏起毛なので、寒い時期でも暖かく過ごせます。

ポケット部分ももちろん裏起毛。冷たい手もポケットでぽかぽか。

フードにもしっかり存在感があるので、後ろ姿のシルエットもきれいです。

気になるロゴは、小さくポケットの横にあるだけなので目立ちません。このタグは反射材にもなっています。

ワークマンアンバサダーサリーが着てみました

ワークマンアンバサダーサリー、実際に着てみました。身長163cmでメンズLサイズです。大きめサイズをゆるっと着たかったので、私的にはちょうどいいサイズ感。

男性がゆったり着るなら普段のサイズより2サイズくらい大きめを選んでもいいかもしれません。

後ろ姿です。大きすぎず小さすぎず、カジュアルないいシルエットが出ています。 とても肉厚な生地なので、しっかりとトップスにボリュームが出てバランスもいいですね。裏起毛で暖かいのでこれからの季節とても重宝しそうです。

大きめのアウターを羽織り、フードを出すのもすてきなコーデになりますよ!

商品詳細

商品名:ヘビーウェイト 裏起毛フーディ
商品コード:21376
サイズ:M/L/LL/3L
カラー:チャコール杢、オートミール、キャメル、レッド、グリーン、グレー
価格:1,500円(税込)

ヘビーウェイト裏起毛フーディはコスパ◎

今回はヘビーウェイト 裏起毛フーディをご紹介しました。生地が厚めで1枚でも様になり、暖かい定番フーディ。

1,500円というコスパに驚きの一品です。ぜひワークマン店舗、ワークマンオンラインストアでチェックしてみてくださいね。

裏アルミのインナー!?ファイバーレイヤー裏アルミクルーネック
サリー
2021/10/25 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは、裏アルミで暖かく冬にぴったりなインナー「ファイバーレイヤー裏アルミクルーネック」です。では詳しく見ていきましょう!

ファイバーレイヤー裏アルミクルーネックとは?

こちらが店頭で販売されている状態です。パッケージに入っています。サイズはMから3Lまでラインナップがあります。

こちらが広げてみたところです。2色のバイカラーになっているので、コーディネートのアクセントになりますね。今回はブラック×ベージュをチョイスしました。

ふんわりと薄く中綿が入ったぽこぽことした凹凸のあるキルティングのような生地感です。そして裏はブラックアルミになっています。

このワークマン独自の3層構造(表地、ファイバー中綿、ブラックアルミ)で、体をしっかりと暖め、保温してくれます。

胸元にはポケットが付いています。

袖口はゆるく絞ってあります。

アンバサダーサリーが着てみました

着用してみました。身長163cmでメンズMサイズを着用しています。インナーなので、上に重ね着することも考えジャストサイズを選んでみました。寒い時期は長袖のインナーを着ても大丈夫そうなサイズ感です。

バイカラーなので、インナー1枚着てるだけでもコーデが完成する所がいいですね!

そしてやはり暖かいです。薄く入った中綿も気持ちよく、これはこれから寒くなるシーズンにはおすすめです。

今まで寒い時期のキャンプでは、ロングTシャツの上にフリースを重ね、さらにアウターを着ていました。このインナーなら1枚でも暖かいので、この上にアウターを重ねるだけでも暖かく過ごせそうです。

商品詳細

商品名:ファイバーレイヤー裏アルミクルーネック
商品コード:21202
サイズ:M/L/LL/3L
カラー:ブラック×ベージュ、ブラック×チャコール、ブラック×ブラック、ブラック×オリーブ、ブラック×ネイビー
価格:1,900円(税込)

ファイバーレイヤー裏アルミクルーネック

今回は寒い時期にぴったりな「ファイバーレイヤー裏アルミクルーネック」をご紹介しました。

一度着ると寒い日には手放せない裏アルミ。アウトドアでもおうち時間でも着てみてくださいね。

ワークマン店舗、ワークマンオンラインストアで発売中です!

動きやすくてシンプルなシルエットが魅力|TRICO-TECH(トリコテック) ACTIVE(アクティブ)パンツ
サリー
2021/10/05 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのはTRICO-TECH(トリコテック) ACTIVE(アクティブ)パンツです。

・スリムなシルエットなのにストレッチが効いて動きやすい
・ポケットがあり実用性があるのにシンプルなデザイン

リピーターも続出のお仕事にもアウトドアにもタウン使いにもぴったりなパンツです。では詳しくご紹介します。

トリコテックアクティブパンツとは?

今回ご紹介するのはこちらのパンツです。シュッとした細身のシルエットに、サイドのさりげないポケットがアクセントのアクティブパンツ。

素材はワークマンが独自に開発したTRICO-TECH(トリコテック)という、全方向最大約140%のストレッチ性とキックバック性(=伸縮回復率) がある生地です。

通常ストレッチするためには、ポリウレタンという素材が使われますが、経年劣化しやすく、復元性も低いです。そのデメリットを補っているのがこのトリコテックという素材です。

ウエストは伸びて履きやすいゴム。さらにベルトが付属しているので、ジャストサイズに調節できます。

ワークマンのパンツはサイドポケットが付いているデザインが多いのですが、このように表面にポケット部分が飛び出ない形のものは珍しいです。圧着テープがアクセントになっています。

カーゴパンツのようにワーク感が少ないので、タウンでも着やすいデザインです。ファスナー付きなのでスマホなどを入れるにも便利。

腰部分にももちろんポケットがあります。お尻部分にも二か所付いています。

生地自体が全方向にストレッチするのはもちろんですが、膝部分も3Dカットになっており、曲げ伸ばしが楽になっています。

トリコテックアクティブパンツを着用してみました

さっそくキャンプでTRICO-TECH(トリコテック) ACTIVE(アクティブ)パンツを着てみました。

163cmで、メンズSサイズを着用。細身シルエットで、スラリと見えます!
生地感も綿と違い、サラサラとした着用感。綿のパンツは履いているうちに膝が出てしまうことがありますが、トリコテックは復元性があるから長く履いてもラインが崩れることを防いでくれそうです。

膝の曲げ伸ばしの楽々!キャンプだと屈んだりすることも多いので、うれしい機能。

サイドポケットはスマホを入れても、歩く時の妨げになりにくそう。カーゴポケットも目立ちすぎないので、女性でも着やすいですね。

シンプルなので、キャンプはもちろんですが日常使いにもバッチリ。これはヘビロテの予感です!

商品詳細

商品名:TRICO-TECH(トリコテック) FIELD(フィールド)パンツ/ACTIVE(アクティブ)パンツ
商品番号:TT002
サイズ:S/M/L/LL/3L/4L
カラー:キャメル(フィールド)・Dグリーン(フィールド)・ネイビー(アクティブ)・ブラック(アクティブ)
価格:1,900円(税込)
※ベージュとDグリーンは、デザインが異なるフィールドパンツとなっております。

ワークでも街でも使える万能パンツ

今回はワークマン独自の生地「トリコテック」を使用したパンツをご紹介しました。

ワークマンオンラインストアのレビューを見ていると、「作業だけではなく普段着にもいいのでもう1着買いました!」と好評を頂くこのパンツ。

ワークはもちろん、アウトドアやタウンユースにもぴったりですので、ワークマン店舗・ワークマンオンラインストアでぜひチェックしてみてくださいね。

街でもアウトドアでも!MINOTECH+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケット
サリー
2021/10/01 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのはMINOTECH®+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケットです。

肌寒い季節にちょっと1枚羽織りたい、という時にぴったりなシェルジャケット。撥水機能もあり、見た目はアウトドアでもタウンユースでも使いやすいデザイン。では詳しく紹介していきます!

アーバンシェルジャケットの外観チェック

こちらが「MINOTECH®+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケット」です。こちらのカラーはヘザーオリーブ。他にブラック・ブラウン・サンドベージュと秋らしいカラーラインナップとなっています。

ワークマンからは様々なジャケットが発売されていますが、こちらは「アーバン(都会的な)」と名が付く通り、生地感がスポーツ的なシャカシャカ感ではなく、少し張りがあり街でも着やすい雰囲気が一番の特徴です。

襟部分は、上までファスナーを閉めると少し立ち上がり、ラインがとてもきれいです。フード横のコードで、フードサイズの調節もできます。

胸元にはファスナーポケット付き。鍵などの貴重品を入れても落とす心配がなく安心です。

両サイドにもポケット付き。シンプルさを損なわないデザインになっています。

裾部分にもコードがあり、こちらで裾を調整できます。パンツの時は広げたままで、スカートに合わせる時は少し裾を萎ませるとバランス良くコーディネートできます。

背中と脇には蒸れ防止のため、大きなベンチレーションがあります。梅雨時など湿気が強い時期に効果あり!

背中上半身部分はメッシュで、こちらも蒸れ防止に一役買っています。

MINOTECH®+(ミノテック)とは?

アーバンシェルジャケットには、MINOTECH®+(ミノテック)という素材が使われています。MINOTECH®+(ミノテック)は、高い撥水性を実現したアウター衣料用素材です。

小雨の日など、雨に濡れてしまってもさっと払えます。

耐久撥水性能により、摩擦や汚れにも強く、洗濯しても撥水機能が持続します。

アンバサダーサリーが着てみました

アンバサダーサリー、着用してみました。身長163cmでMサイズでちょうどいいサイズ感でした。

前を開けて着てもいいですし、ファスナーをしっかり閉めてもかっこいい!やはり生地が単色ではなく、微妙に混ざったカラーなので、一般的なシェルジャケットよりも高級感あり、アウトドアはもちろん、街でも着やすそうです。

軽量でかさばらないので、持ち運びが便利なのもうれしいところ。通勤通学時、バッグに入れておけます。

小雨が降ってきても安心なフード付き。ちょっとお天気が怪しい時にこそ、活躍する1枚です。防水のレインウェアと比べて、蒸れを感じないのもいいですね。

商品詳細

商品名:MINOTECH®+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケット
商品番号:S027
サイズ:S/M/L/LL/3L
カラー:サンドベージュ・ブラック・ブラウン・ヘザーオリーブ
価格:2,900円(税込)

アーバンシェルジャケットは秋にぴったり

今回はワークマンの「MINOTECH®+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケット」をご紹介しました。

ちょうど初秋に最適な軽量アウターです。秋らしいダークカラーを揃えていますので、ぜひ秋コーデの主役にしてみてはいかがでしょうか。

ワークマン店舗・ワークマンオンラインストアで販売中です。ぜひご覧ください!

トートバッグとリュックサックの2WAYで使える「撥水2WAYポケッタブルライトトート」
山田耕史
2021/09/29 00:00

機能満載の最進化版トートバッグ

トートバッグというと、どんなアイテムを想像されるでしょうか?最近特に増えたエコバッグの多くもトートバッグですし、ビジネスウェアにレザー素材のトートバッグを持つ人も増えています。そんな数あるトートバッグの中でも、今回ご紹介する「撥水2WAYポケッタブルライトトート」はトートバッグの最進化版とでも言うべき製品に仕上がっています。 まず。パッと見はポケットが沢山あるトートバッグかな、という印象です。

裏返してみるとストラップが2本。つまり、トートバッグとリュックサックの2WAYで使えるバッグなのです。

開口部にはジップが設けられ、中の荷物が飛び出す心配はありませんし、セキュリティの面でも安心感があります。

大容量のジップポケット。生地には撥水加工が施されています。

そして、その脇には内容量によってマチを変えられるストラップが付いています。これがあるとないとでは大違い。特にリュックサックとして使う場合の安定感、そして重さの体感がかなり変わってきます。

ストラップに備えられたベルトも、重さの体感が変わる重要なディティール。

トートバッグの持ち手はベルクロでまとめられるようになっています。

また、リュックサックのストラップの末端は取り外せるようになっています。

ストラップを外してポケットに入れられるので、トートバッグとして持つ時の邪魔にならず、印象もスマート。

そして、ストラップを外すと目につく中央のベルトは、キャリーバッグのハンドルに付けられるようになっています。

内部にはジップ式の内ポケットが。

イラストが地味に嬉しい理由とは?

バッグを畳んで裏返してこの内ポケットに入れられる、パッカブル機能も備えています。

地味に嬉しいのがこのバッグのイラスト。ワークマンにはバッグやウエアなど、パッカブルの製品が数多くあるので、こうやって小さくまとめた状態で保管していると、どれがどの製品なのかわからなくなってしまう事があるんです。そんなとき、こんなイラストがあるとひと目中身が何かわかるので、非常に便利です

カラーバリエーションは3色。

街歩きからアウトドアまで幅広く活躍

ファッション的に使いやすいのはやはりブラック。目立つロゴなどは全くない、シンプルなデザインなので、上品なジャケットスタイルにもマッチします。これからの季節ならば、シャツの上にトラディショナルなツイード素材のテーラードジャケットを羽織って街を散策、というのも良さそうです。

ワークマンx山田耕史「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH シームレスミドルジャケット」に、ワークマンの定番商品である「AERO STRETCHクライミングパンツ」というアクティブなコーディネートなら、ちょっとしたトレッキングにも対応可能。パッカブルなので、秋の行楽のお供にバッグに忍ばせるのにも好都合です。

実用性から生まれた機能美「加工糸カーゴパンツ」
山田耕史
2021/09/28 00:00

実用性から生まれた機能美

ファッションには様々な楽しみ方がありますが、「誰も注目をしていないアイテムに価値を見出す」のもそのひとつ。そして、今回ご紹介する「加工糸カーゴパンツ」も、ファッション的には「誰も注目をしていないアイテム」です。 その理由は製品画像を見れば一目瞭然。最近ワークマンでも増えてきた、洗練されたデザインの製品ではなく、リアルワーカーに向けて実用性と低価格を追求した「ワークマンベスト」ブランドの製品だからです。「加工糸カーゴパンツ」をファッション目的で買って行く人はほとんど存在しないでしょう。

製品を手にとってよく見てみると、実用性重視であるからこそ生まれた機能美が存在していることがよくわかります。

太もも脇に備えられたカーゴポケットは、フラップが開閉しやすいようにやや前方にボタンがあしらわれているのですが、これこそが実用性の追求が生んだデザインと言えるでしょう。

ウエスト部分のベルトループは一般的なパンツと比べて2~3倍くらいの太さ。最近はシャツだけでなく、Tシャツなどの裾をウエストに入れるタックインスタイルが若者の間で人気ですが、この太いベルトループはタックインしたときに良いアクセントになってくれます。

右側のカーゴポケットには「WM BEST」のタブが。この他にはロゴやカラーステッチなどの実用性とは無関係のデザインは盛り込まれておらず、全体的には非常にシンプルな印象です。

ゆったりとしたストレートシルエット。癖がないので様々な服と合わせられます。

トラディショナルなシャツにも合わせられる清潔感

加工糸カーゴパンツ」にはポリエステル100%の生地が用いられていますが、実用性重視でシワになりにくいので、意外と清潔感もあります。ですので、こちらのように上品なチェック柄のシャツとの相性も良好。2色の細い格子柄のタッタソールチェック柄は、18世紀に馬市で馬にかけられた毛布が由来となっている、伝統的な柄。「加工糸カーゴパンツ」はそういったトラディショナルな服にも馴染みます。

また、極限状態である戦場もカーゴパンツが活躍した場所のひとつ。迷彩柄のミリタリージャケットとの相性は抜群です。インナーのTシャツはワークマンの「ヘビーウエイトコットン オーバーサイズ長袖Tシャツ」です。コットン100%の肉厚な生地はミリタリーアイテムやワークアイテムとの親和性が高く、秋冬のインナーとして大活躍してくれるでしょう。

雨の外出に頼れるリュック。イージス防水メッセンジャーバッグ
サリー
2021/09/06 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは雨でも安心!防水メッセンジャーバッグです。

防水メッセンジャーバッグをチェック!

こちらが「イージス防水メッセンジャーバッグ」です。ワークマンから発売されているリュックの中では、容量が大きい部類となります。

カラーは4色ありますが、今回はパープルでご紹介します。

まずはメインの収納部分から見ていきましょう。上部のバックルを開けると、ガバッと口が大きく開き、こちらに大量の荷物を入れることができます。その容量なんと30リットル!

このメインの収納部分は防水になっておりますので、濡らしたくない衣類や電子機器などを安心して入れられます。

また、サイドに大きなファスナーがあり、こちらにも荷物を収納できます。こちらの方が荷物へのアクセスはしやすいです。

指で触っている部分は、メイン収納スペース。メインは防水となっていますが、このサイドの部分は防水ではありません。本当に濡らしたくないものはメイン部分を使うのがおすすめです。

サイドには大きなポケットも。書類やノートパソコンケースなどを収納できます。ここも防水ではありませんが、メインの防水生地と背中の間に位置しているので、濡れにくい箇所になります。

さらに前面には大きなポケットも。かぶせる形状なので、ファスナーからの浸水も防げます。

背中部分にはメッシュクッションが採用されており、背中の蒸れを軽減します。チェストベルトも付いています。

アンバサダーサリー使ってみました

実際に背負ってみたのがこちらです。身長163cmです。

横から見ても、かなり荷物が入ることがおわかりかと思います。

雨の日はどうしても傘を差していてもリュックは濡れやすいですが、防水なので安心!もちろん自転車やバイク通勤でレインウェアを着るシーンでも、濡れることを気にせずに荷物を背負うことができます。

私は旧モデルの商品を愛用していましたが、雨の日の保育園通園に本当に重宝しました。子供に傘を傾けて歩いていると、どうしても毎日の通園道具が濡れて困っていたのです。このリュックを使ってからは、暴風雨でも濡れを気にせず、さらに両手が自由になるので子連れでも安心して歩けるようになりました。

これは通勤通学だけでなく、最近多い大雨などの災害時にも役に立つはずです。

雨キャンプでしたので、しばらくリュックを外に放置して確認。

中身が濡れている様子はありませんでした!

商品詳細

商品名:イージス防水メッセンジャーバッグ
商品番号:D002A
容量:約30リットル
サイズ:縦57cm、横33cm、マチ17cm
カラー:ブラック・ブルー・パープル・グレー
価格:2,900円(税込)

雨の日の外出は、防水メッセンジャーバッグで決まり!

今回はワークマンのイージス防水メッセンジャーバッグをご紹介しました。バイクや自転車での外出にはもちろん、雨の日のママバッグ、非常持ち出しバッグとしてもおすすめです。

ワークマン店舗・ワークマンオンラインストアで販売中です。ぜひご覧ください!

軽くて大容量!おでかけにオールマイティーな撥水デイバッグ
サリー
2021/09/01 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは軽くて大容量・小雨ならへっちゃらな撥水デイバッグです。

撥水デイバッグの外観をチェック

ころんとした丸みのあるボディの「撥水デイバッグ」。

容量が約20リットルもあるので、通勤通学にはもちろん、ちょっとしたハイキングや1泊旅行にもおすすめです。

ワークマンのアウトドアブランド「FieldCore」のワッペン付き。実はこれ、反射材にもなっているので、雨の日の安全にも一役買っています。

左のベルト部分(写真では右側)にも、反射材のワッペン付きです。
チェストベルトも付いています。

腰部分は蒸れ防止のメッシュも。ベルトにもクッションが入っており、疲れを軽減してくれます。

正面にはA4サイズが楽々と入ってしまう、大型ポケット搭載!しかも止水ファスナーが採用されているので、雨がファスナーから染み込んでこないようになっています。

撥水デイバッグの内部

20リットルというとかなりの荷物が入るのですが、よくあるのが底に収納したものがなかなか見つからない問題。

でもワークマンの撥水デイバッグなら大丈夫!このようにがばっとフルオープンになるのです。これなら奥にしまった物もすぐに取り出せます。

背中部分には、小分けポケットも。ファスナー付きの部分もありますので、小さなものや貴重品を入れておくにも便利です。

雨キャンプで背負ってみました

アンバサダーサリー、雨キャンプの日に背負ってみました。163cm、体に対してちょうどいいかちょっと大きいくらいのサイズ感です。

荷物はしっかり入るけど、妙に大きく見えすぎない感じがいいですね。

中に着替えの衣類を入れてみたのですが、ベルトがしっかりとクッション性があるせいか、肩が痛くなりません。

せっかく撥水機能があるので、雨に少しさらしてみました。

ちょっとわかりづらいですが、雨粒が生地の表面に付いているのがおわかりでしょうか。中の衣類は濡れていませんでした。ちょっとした雨なら弾いてしまいます!

※防水ではありませんので、長時間や大量の雨には浸みてしまいますのでご注意を。

商品詳細

商品名:撥水デイバッグ
商品番号:D001
容量:約20リットル
サイズ:縦45cm、横33cm、マチ16cm
素材:ポリエステル(PVCラミネート)
カラー:ブラック・レッド・迷彩グリーン・迷彩グレー
価格:1,900円(税込)

撥水デイバッグはおでかけにオールマイティー

今回はワークマンの撥水デイバッグをご紹介しました。20リットルと大容量で、通勤通学はもちろん、キャンプやハイキングでも大活躍するリュックです。

ワークマン店舗・ワークマンオンラインストアで販売中です。ぜひご覧ください!

お値段はなんと!399円(税込)GIカラーベルト
山田耕史
2021/08/31 00:00

お値段ワンコイン以下の超お手頃製品

ワークマンの大きな特徴のひとつが「手頃な価格」。高い機能性がありながら、一般的な低価格ブランドよりも更にお安いアイテムが揃っています。 そんなワークマンの製品の中でもワンコイン以下、いやそれどころか400円以下という価格の製品があるのです。 それが今回ご紹介する「GIカラーベルト」。そのお値段はなんと、399円(税込)です。

以前から展開されていた製品ですが、今回ご紹介するのはバックルなどのメタルパーツがブラックカラーでつや消し加工が施された新モデル。着脱が容易で丈夫であることからワークシーンで愛用されていましたが、メタルパーツがつや消しになることで、機能性はそのままに、より一般的なカジュアルウエアとの馴染みが良くなりました。

ウエストは100cmまで対応可能。長過ぎる場合は切って自分の好きな長さに調節ができます。

カラーバリエーションは全部で6色。落ち着いた印象で様々な服と無難に合わせられるブラックやチャコールだけでなく、コーディネートが楽しめるブルーやグリーン、パープルといった鮮やかな色も揃っています。

今回は「GIカラーベルト」を合わせるパンツとして選んだのが、ワークマンの「綿混スラックス」です。長い販売実績を誇るワークマンの定番ワークパンツですが、現場作業だけでなくオフィスワークにも対応可能な上品な一本。今回はそんな「綿混スラックス」を使い、ベルトの色でどれだけ印象が変わるかを試してみました。

定番のブラックとポップなパープル

まずはブラックの「GIカラーベルト」から。ブラックはベルトの一番ベーシックなカラー。どんな服にもマッチする汎用性の高さが魅力です。例えば、オーセンティックなタータンチェック柄のシャツとネイビーのチノパンツという、トラディショナルなキレイ目カジュアルスタイルにも違和感なくマッチします。

今回もう1本選んだのがポップな印象のパープル。

ワークマンの「ヘビーウエイトコットン オーバーサイズ長袖Tシャツ」と合わせてみました。最近若い人の間で人気の、Tシャツの裾をタックインするスタイルにも「GIカラーベルト」は最適です。特に、このパープルのような明るい色合いのベルトはコーディネートの良いアクセントになってくれるでしょう。

2本買っても798円(税込)!

まずはブラック。そして、2本目としてお好きな色を選んでも798円(税込)。こんなお買い物、ワークマン以外ではなかなかできないのではないでしょうか。

980円の大容量ボストンバッグは、レジャーにもお仕事にも大活躍!
サリー
2021/08/05 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。

今回ご紹介するのは980円の大型ボストンバッグです。

コロナ禍ではありますが、お住まいの地域によっては夏休みシーズンということで、帰省や旅行に行かれる方もいらっしゃるかと思います。あるいはお仕事や趣味の関係で、大量の荷物を運ぶ方にもとてもおすすめなボストンバッグです。では詳しくご紹介しますね!

大容量ボストンバッグ

こちらがワークマン980円のボストンバッグです。大きなサイズでしっかりとした作り。とても1,000円以下の商品とは思えません。

サイズは幅54.5cm、高さ25.5cm、奥行き26cmで容量は36リットルとかなり大きめ。2泊旅行でもいけそうなくらいのサイズです。

外側には、ポケットも付いています。交通系ICカードや鍵、スマホを入れておくと便利ですね。バックルで開閉ができます。

本体のファスナー部分。開閉がしやすいように、持ち手が付いています。

ショルダーベルトも付属。こちらは取り外し可能です。

側面にはカラビナなどを取り付けられそうな部分も付いています。

内部はつるつるとした感触の布が張られており、ファスナー付きの内ポケットも付いています。

アンバサダーサリー、実際に使ってみました

こちらのボストンバッグに仕事道具を入れて、公園にやって来ました。

バッグに元々付いている持ち手部分は、肩掛けもできます。ただ荷物が多いとバッグが膨らみ、やや肩掛けしにくく感じました。そこでショルダーベルトの出番です。

ショルダーベルトはクッションパッドも付いてますから、肩の負担も少なく、ぐっと持ちやすくなりました。

もちろん斜め掛けもできます。両手が自由になるので、より動きやすくなりますね。

ちなみにこの日は、公園でこの撮影をした後、カフェでこのコラムを書くというお仕事デー。荷物は13型のノートパソコン、さらにカメラの三脚、お財布など。

右側に写っているのが三脚なんですが、余裕で収まるサイズでした。お仕事で大きなものを持ち歩いたり、趣味で運動用品を持ち運ぶ方などに特におすすめですね!

キャンプの時も活躍!

私はキャンプの時、ランタンなどのギア系はコンテナボックスに収納しますが、衣類はボストンバッグに詰めて持ち運びます。自宅から駐車場への持ち運びも便利ですし、形状も布なのでトランクに詰め込みやすいからです。

1泊の衣類をバッグに入れてみましょう。

・下着類
・トップス
・ボトムス
・フリース(夏でもキャンプの際は念のため用意しています)
・化粧品
・洗面用具
・タオル類
これだけ入れても余裕があります。

荷物が多いとファスナー閉める時に苦労したりしますが、このボストンバッグなら余裕で閉められます。夏の旅行なら2泊の衣類でも大丈夫そう。これだけ余裕があれば、おみやげも持ち帰れますね。

商品詳細

商品名:ボストンバッグ
商品番号:FW-8
容量:36リットル
素材:ポリエステル
カラー:ブラック・レッド・グリーン・ブルー
価格:980円(税込)

コスパ抜群のボストンバッグ

今回はボストンバッグをご紹介しました。

旅行やキャンプはもちろん、趣味やお仕事でも使いやすい大容量ボストンバッグ。お値段も980円と大変お買い得ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ワークマン店舗、ワークマンオンラインストアにて発売中です。

夏の雨の日にぴったり!袖が7分丈で涼しく着られる透湿レインパーカーポンチョ
サリー
2021/08/03 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。
今回ご紹介するのは、暑い時期にも7分丈で着やすい、透湿レインパーカーポンチョです。ゆるりとしたシルエットで、下に着ている洋服にも重ね着しやすいポンチョ。詳しくご紹介しますね!

レインパーカーポンチョとは?

ワークマンでは様々な種類のレインウェアが販売されていますが、袖が7分丈のポンチョタイプは珍しいです。

夏にレインウェアを着用するとどうしても蒸し暑さを感じますが、このレインポンチョは袖が短めであること、ポンチョのシルエットが体に密着しにくいことから、涼しく着られるレインウェアになっています。

防水性もバッチリ。耐水圧は3,000mm、透湿度も3,000g/㎡/24hと、防水しつつ蒸れにくいスペックになっています。

内側の黒いテープはシームテープ。縫い目から水が浸みこんでこないような仕様になっています。そして蒸れやすい背中部分はメッシュになっています。

背中には大きなベンチレーションがありますので、汗をしっかりと逃がしてくれます。

大きなフードは、左右にドローコードが付いていてぴったりとフィットさせることも可能です。

右肩後方にあるFieldCoreのロゴマークは、反射材になっています。天気の悪い夜にも安心です。

アンバサダーサリー、ポンチョ着てみました

透湿レインパーカーポンチョを着てみました。この日は30度近い暑さで、正直レインウェアは暑い・・・!のですが、袖が7分丈でゆとりもあるということもあり、長袖のレインウェアに比べて格段に涼しく感じました。

シルエットは大きなポンチョとは少し違い、ゆとりのあるレインウェアという感じで、カッパ感があまりないのも着やすいポイントですね。

フードも大きめなので、しっかりと雨からガードしてくれそうです。

夏のレインウェアとしてはもちろん、春秋のアウターとしても活躍しそう!

カラーバリエーションもおしゃれ

カラーは全6色。今回はブルーをご紹介しましたが、2021年新作のライラック、ミストブルーは今までにない軽やかなカラーです。

開発社員さんによると、シームテープがあえてデザインのアクセントになるようにしたとか。気分が暗くなりがちな雨の日は、こんな明るいカラーのレインポンチョで気分を上げたいですね。

商品詳細

商品名:透湿レインパーカーポンチョ
商品番号:SR007
サイズ:M/L/LL/3L
素材:ナイロン100%
カラー:ブラック・ライラック・イエロー・カーキ・ミストブルー・ブルー
価格:2,900円(税込)

レインポンチョで夏の雨でも快適に

今回は透湿レインパーカーポンチョをご紹介しました。

7分丈で軽量、カジュアルなデザインで夏にぴったりのレインウェアです。ぜひチェックしてみてくださいね。

ワークマン店舗、ワークマンオンラインストアにて発売中です。

高い通気性で抗ウイルス加工「抗ウイルスジャケット」
山田耕史
2021/07/28 00:00

スイスのテキスタイル会社が開発した抗ウイルス技術

スーツ(テーラードジャケットとスラックスのセットアップ)やシェフパンツなど、2021年春夏では数多くのワークマンx山田耕史共同開発製品が発売されましたが、今回ご紹介する「抗ウイルスジャケット」はそのトリを飾るアイテムです。

これまで、当ブログでご紹介してきたワークマン製品はそれぞれ特徴的な機能がありましたが、「抗ウイルスジャケット」の機能はなんと「抗ウイルス加工」。スイスのHeiQ Materialsという先進的なテキスタイル会社が開発した抗ウイルス技術を使用し、特定のウイルスの数を減少させるという加工が施されています。

多彩なポケットによる抜群の収納力

そんな驚きの機能を備えた「抗ウイルスジャケット」ですが、特色はそれだけではありません。まず、パッと見でもわかるのがポケットの数の多さ。

最も特徴的なのが、右胸上部のスナップボタン式ポケット。この位置にポケットがあるのは非常に珍しいと思います。サイズや位置的にマスクやサングラスを入れるのにピッタリ。もちろん、スマートフォンも入れられます。

左胸のポケットはスナップボタン式とファスナーの二重構造。

両裾のポケットも二重構造になっており、収納力は抜群です。

夏場でも気軽に羽織れるベンチレーション

これからの時期にアウターはもう暑いのでは?と思われるかもしれませんが、「抗ウイルスジャケット」にはベンチレーションが多数設けられ、高い通気性が確保されています。背面の首元や脇にはドットタイプのベンチレーション。

そして、背中上部の裏面はメッシュ素材があしらわれているので風通りが良くなっています。

また、襟にはフードが内蔵されているのですが、収納ポケットが曲線を描いており、非常に洗練された印象を醸し出しています。

開発テーマは「スーツにも合うアウター」

抗ウイルスジャケット」は「スーツにも合うアウター」として開発されました。ですので、上品な印象のストライプ柄のシャツに、ワークマンx山田耕史共同開発製品である「DotAir 2WAYパンツ」を合わせた、ビジカジコーディネートの上に羽織っても違和感はありません。

多数のポケットはもちろんアクティブシーンでも活躍してくれます。山テイストのTシャツにナイロンショーツという、アウトドアコーディネートにもベストマッチ。ウイークデーから行楽まで、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

イージスブランドの防水ショートパンツ「3レイヤー透湿レインショートパンツ」
山田耕史
2021/07/27 00:00

高スペックの防水ショートパンツ

防水機能や撥水機能を備えたアウターやパンツは今や珍しくありませんが、防水機能を備えた短パンはなかなか見ないのではないでしょうか。 今回ご紹介する「3レイヤー透湿レインショートパンツ」は耐水圧10,000mmという防水性に加え、25,000g/㎡/24hという高い透湿性を備えたショートパンツです。

ラミネート加工が施された生地に加え、ポケットには高品質ファスナーの代名詞的ブランドであるYKK社製の止水ジップを採用。スマートフォンなど、雨に濡らしたくないアイテムを入れていても安心です。

それに加え、「3レイヤー透湿レインショートパンツ」の特色はなんと言ってもシンプルでベーシックなデザイン。

ウエストはウェビングベルトが採用され、片手で簡単に脱着とサイズ調節ができるようになっています。余ったベルトが邪魔にならないように、ベルトループも備え付けられているという親切設計。フロントはスナップボタン式のファスナー開きになっているのも見逃せない便利ポイント。

裾にはイージスロゴのリフレクタープリントが施され、夜道での視認性をアップ。

クライミングパンツによく用いられている、高い可動域を確保するガゼットクロッチを採用。股下に縫い目がないので、長時間自転車に乗っても股が痛くなりにくいというメリットもあります。

右後方にはファスナーポケットが。こちらは止水ジップではありませんが、雨を防ぐフラップが設けられているので、ちょっとやそっとでは水は入ってこないでしょう。

裏返してみると、縫い目の裏側に水の侵入を防ぐテープが貼られていることがわかります。

意外と使える防水ショートパンツ

防水ショートパンツは主に釣り用のウェアとして着用されることが多いようですが、日常生活でも活躍の機会は少なくないでしょう。例えば、リラックス感のある開襟シャツにタイダイ柄のTシャツを合わせたリゾートウェア。プールサイドや海などで椅子や床が濡れている場合でも気にせず座れるというメリットは、使ってみると意外と重宝することがわかります。

また、スポーツ観戦やアウトドアシーンでも、意外と座りたい場所が濡れているということはあったりします。夏らしいシアサッカー素材のストライプ柄のシャツに合わせれば、ちょっとした散歩などにもマッチする大人カジュアルスタイルの出来上がりです。雨上がりの夕方、文庫本でも持って散歩に行くという夏の楽しみ方も素敵でしょう。

170gと超軽量!ポケッタブルで持ち運び便利なエアシェルジャケット
サリー
2021/06/30 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。
今回ご紹介するのは、170gと軽量で畳むとコンパクトになるレインジャケット、エアシェルジャケットです。では詳しく見ていきましょう!

エアシェルジャケットとは?

ワークマンでは様々なレインジャケットが発売されていますが、特にこのエアシェルジャケットは、170gとエア(空気)のように軽く、薄手なのが特徴です。

耐水圧は2,000mm、透湿度は3,000g/㎡/24hと、他のレインウェアに比べると少し数値としては低くはなります。豪雨のような場合はもう少し数値が高いものがおすすめですが、

いざという時の軽い雨をしのぎたい

持ち運びに便利なレインウェアがほしい

という方にはとてもおすすめな一枚です。

フード部分は風で脱げてしまわないよう、コードでフィットできるようになっています。

ポケットは両サイドに二か所。貴重品を入れても安心なファスナー付き。

内側は白いカラーになっています。

左サイドのポケットには、ウェアをまとめて収納できるようになっています。

エアシェルジャケット着用してみました

エアシェルジャケット、着用してみました。163cmでメンズMサイズを着用してちょうどいいサイズ感でした。

普段あまりオレンジは着ることがないのですが、派手過ぎず、視認性も高くいい色だなと思いました。

この日はキャンプで午前中はいい天気だったのですが、山で標高が高いため夕方には霧が立ち込め、霧雨が降ってきましたコンパクトでかさばらないからこそ、こういう天気の急変に備えて、キャンプグッズに入れておくと便利ですね。

↓実はこちらの商品、レディースタイプも販売されています。性能的にはほぼ同じですが、こちらはポケットにウェアを収納するのではなく、別に収納袋が付いています。

レディースエアシェルジャケット、こちらはサイズLです。女性らしいデザインとカラーがお好きな方は、レディースタイプがおすすめです。

商品詳細

商品名:エアシェルジャケット
商品番号:R007A
サイズ:S/M/L/LL/3L
素材:ナイロン100%
カラー:ブラック・レッド・オレンジ・グリーン
価格:2,900円(税込)

エアシェルジャケットで急な雨でも安心

今回はエアシェルジャケットをご紹介しました。レインウェアということで、雨に備えるのはもちろん、防風機能もあるのでちょっと肌寒い時の羽織としてもぴったりです。

自転車での通勤通学にもおすすめです。コンパクトで軽いので、お守りのようにバッグに入れておくといいかもしれませんね!

ワークマン店舗、ワークマンオンラインストアにて発売中です。

晴れでも雨でも!ワークマンが誇る全天候型パンツ「3レイヤーオールウェザーパンツ」
サリー
2021/06/29 00:00

こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。毎週家族でキャンプに出撃し、キャンプ情報やワークマン商品レビューを「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログYouTubeでご紹介しています。
今回ご紹介するのは、ワークマン史上最高というほど蒸れを感じない3レイヤーオールウェザーパンツです。どんな天気でもマッチするパンツ、詳しくご紹介しますね!

3レイヤーオールウェザーパンツとは?

こちらのパンツ、一言で言ってしまうとレインパンツです。合羽なのです。でも名前の通りオールウェザー。天気を気にせず、晴れでも蒸れず普通のパンツのように着用でき、もちろん防水性にも優れているから雨でも安心して履けるパンツです。

通常レインパンツは、普通のパンツの上に重ねることが多いですが、この3レイヤーオールウェザーパンツは、肌に直に着用しても平気なくらいさらさらとした生地感になっています

全体的に細身のシルエットで、ふくらはぎ部分は特に細いです。シルエットとしてはスキニーパンツや、テーパードパンツに近いです。

着脱はスナップとファスナーで。ウエスト調節の紐と、ベルト通しが付いています。

ポケット部分はスッと入る普通のパンツのようなデザイン。あえてレインパンツに見えないように、このようなデザインにしたと開発社員さんから伺いました。

お尻の右側のポケットはファスナー付きになっています。

生地は薄手でさらっとしています。防水性能は耐水圧10,000mm、透湿度は25,000g/㎡/24hです。高級アウトドアブランドが使用している生地に近い性能です。

この生地はワークマンが独自に開発した素材で「INAREM(イナレム)」と言います。イナレム・・・ムレナイ・・・蒸れない!と実はアナグラムになっているのです。

実際に晴れ日に着用してみました

晴れと雨の日、両方着てみました。まずは晴れの日。この日はワークマンの秋冬カタログの撮影日だったのですが、25度以上ある暑い日でした。

163cmでメンズMサイズを着用しています。普段ワークマンのメンズパンツは、SかMを着用することが多く、今回はMでぴったりサイズでした。細身シルエットなので、男性でしたら、普段の1~2サイズ大きめがおすすめです。

丈は少し足首が見えるくらいと、やや短めです。晴れの日はおしゃれに着れる丈感ですが、雨の日は長めの長靴を履くとよろしいかと思います。

かなり細身ですっきりとしているので、街で着てもこれがレインパンツだと気が付く人はいないのではないでしょうか。

かなり暑い日でしたので、さすがに少し蒸れましたが(綿のパンツでも蒸れるくらいの気温でした)、それでも他のレインパンツに比べると段違いの蒸れにくさでした。夏は暑く感じますが、春秋なら素肌に1枚で着用してもさらりと蒸れを感じずに過ごせそうです。

ちなみにワークマンのカタログ撮影の様子は、私のブログに掲載しています。よろしければご覧ください。

雨の日に実力検証!

風が強く、雨が激しい日にも着用してみました。この雨粒をご覧ください。

耐水圧が10,000mmあるので、しっかりと雨をガード。素肌はまったく濡れていませんでした。そして上半身は透湿度がこれよりも低いレインジャケットを着ていたのですが、少し蒸れを感じた一方、この3レイヤーオールウェザーパンツはほぼ蒸れを感じませんでした。

雨天時の通勤通学はもちろん、キャンプでも活躍しそうなパンツです。わざわざ着脱をしなくて済むのが本当に楽ですね。

商品詳細

商品名:3レイヤーオールウェザーパンツ
商品番号:R2P
サイズ:S/M/L/LL/3L
素材:ポリエステル100%
カラー:ベージュ・ブラック・カーキ
価格:2,500円(税込)

ワークマンならではの全天候型パンツ

今回は晴れでも雨でも使える、全天候型パンツをご紹介しました。2,500円でこの性能、多くの方に体感してもらいたいです!

カラーもブラック・ベージュ・カーキとどれも街に馴染む展開になっています。キャンプでも街でも、晴れでも雨でもたくさん履いてくださいね。

ワークマン店舗、ワークマンオンラインストアにて発売中です。

夏の悩みを解消してくれる一着!冷感コンプレッション長袖ミドルネック
山田耕史
2021/06/28 00:00

夏が近づいてきました。これからの季節、気になってくるのが暑さによる汗や日差しの強さによる日焼け。 今回ご紹介する「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」は、そんな夏の悩みを解消してくれる一着です。

基準値を大幅に上回る冷感性

製品名にも冠されている「冷感」は「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」の最大の特徴。接触冷感の一般的な基準は0.1ですが、「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」に用いられている「WILD ICE」糸はなんとその基準を大幅に上回る0.185という高い冷感性を誇ります。実際に着用してみるとわかりますが、生地が肌に触れるとひんやりとした感触があります。

また、紫外線カット率は95%以上。「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」は長袖なので、腕の日焼け対策に非常に効果的です。更に、縫製にはフラットシーマと呼ばれる凹凸が少ない方法が採用されており、肌へのストレスが大幅に軽減されています。夏場は汗などで肌が痒くなってしまう事も多くありますが、こういった細かい仕様で快適性の向上が図られています。

製品を見ていきましょう。

脇部分はメッシュ生地に切り替えられており、通気性が高くなっています。

冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」はやや高めの襟元も特徴的。これにより、首元の日焼けが防げますし、頭から流れてくる汗を効率的に吸収してくれます。

機能性もキチンと感も重視した大人スポーツコーディネート

冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」一枚でスポーツするのももちろんアリですが、ちょっと本格的過ぎる印象もあります。また、細身で体のラインがしっかり出てしまうことに抵抗がある人も少なくないでしょう。 例えば、ゴルフなどの大人な雰囲気もスポーツも楽しめる、トラディショナルな印象のポロシャツと合わせてみるのはいかがでしょうか。合わせているパンツはワークマンx山田耕史共同開発製品の「DotAir2WAYパンツ」。テーラードジャケットとセットアップになっているスラックスなので、キチンと感はバッチリ。更に、ストレッチ性や通気性などの機能も充実しているので、アクティブシーンでも十分活躍してくれます。

また、日常的なカジュアルウェアのインナーとしても役立ちます。品のあるストライプ柄のオックスフォードシャツにチノショーツという定番カジュアルアイテムのインナーに「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」を仕込めば、夏場の汗も気にならない大人のキレイ目コーディネートの完成です。

ワークマンの製品はその機能性の高さ故にアクティブシーンで着用するモノ、というイメージが強いかもしれませんが、今回ご紹介したようにインナーで使うと様々なシーンでの快適性がアップします。是非、お試し下さい。

夏の定番インナー!ICE ARMOUR(アイス アーマー)半袖クルーネック
山田耕史
2021/06/25 00:00

冬の防寒着と並び、ワークマンの真価が発揮されれるのが夏の暑さ対策アイテム。今回ご紹介する「ICE ARMOUR 半袖クルーネック」は、長年強い支持を集め続けているワークマンの夏の定番インナーです。

高い冷感性と動きやすさ

生地には高い冷感性を誇るWILD ICEを採用。その冷感性を最大限に活かすために、特殊な編み方が用いられています。袖はラグランスリーブで広い可動域を確保。腕が楽に動かせるようになっています。

今回僕がピックアップしたのは夏のインナーとして最も汎用性の高いホワイト。

脇部分はメッシュ生地で切り替えられており、通気性が高められています。

ICE ARMOUR 半袖クルーネック」はその製品名通り、丸首のクルーネック。最もベーシックな形状なので、幅広いアイテムとの相性が良好です。

シャツのインナーに着て夏スタイルを快適に

今回僕が提案したいのは、「ICE ARMOUR 半袖クルーネック」をシャツのインナーとして活用するということ。 「ICE ARMOUR 半袖クルーネック」はシルエットが細身なので、上に着るシャツを選びません。どんなシャツを着てもそのファッション性を邪魔することなく、冷感性や吸汗性などの夏場に嬉しい機能が体感できます。 例えば、夏らしい賑やかなデザインの柄シャツに、鮮やかな色のナイロンショートパンツというリゾートカジュアルコーディネートのインナーに着用すれば、楽しい雰囲気はそのままに海でも山でも快適に過ごせます。

シックな印象のブラックのシャツのインナーにも最適。モノトーンカラーで大人っぽく仕上がります。ボトムスにチノ素材のショートパンツを合わせれば、行楽から街着まで幅広く対応可能なカジュアルスタイルの完成です。